宅建合格者からこれから受験する方に向けてのアドバイスまとめ。


 マイペースを保って勉強する

長期戦の方は、たまにはガス抜きも大事だと思います。
1+1=2が当たり前のような感じになるよう、意識するといいと思います。
短期戦の方は休む暇ないでしょうけど頑張ってください!
(Oさん/歳/広島県)

 慣れてくれば面白くなります

法律系の資格は普段使わない言葉が出てきたり、とにかく最初が良くわからなくてつまらないです。
とにかく1日何分かでもテキストに向かう時間を作り、慣れてしまうのが1番かと思います。
一定量の勉強量を積むと、急に色々と分かってきて、勉強が面白くなると思います。
最後は過去問を沢山解きましょう。
本番では良くわからない問題はだいたい皆出来ないので、過去問で見たことのある問題をやれ大丈夫だと思います。
(ゆうたさん/26歳/鹿児島県)

 得意分野を伸ばす

まずは5点免除の講習を受講することだと思います。年によっては問題の難易度が非常に高く、差が出やすい箇所なので、講習を受けることでかなり高い確率での合格に近づけると思います。
また、毎年1問程度しかでない法律については、苦手と感じれば敢えて捨てて、得点が期待できる宅建業法の勉強に時間を割くことも有効だとおもいます。
(小梅太郎さん/21歳/東京都)

 一冊でいいので過去問題集を繰り返し解く

とにかく過去問題集を何度も繰り返しやることです。
問題集を何冊も買う必要はなく、参考書と過去問題集だけで十分です。
私は、スクールに通ったのですが、自主勉強は、過去問題集だけやっていました。
参考書にはむやみに蛍光ペンなど線は引かず、過去問題集は間違えたところに小さくチェックを入れ、自分の苦手な問題を把握するようにしていました。
(limさん/24歳/愛知県)

 問題をひたすら解く

塾は行く人、行かない人、どちらの選択肢もありだと思います。
私は、どうしても勉強するしかない状況におかれたことで、必死になることができました。
一番大事なのは、とにかく「問題をたくさん解く」ことだと思います。
解き慣れ、に私は本番助けられました!自分は一通りやってきた、という自信を持つことにもつながります。
(あやさん/33歳/徳島県)

 勉強方法を工夫して継続する

テキストを見てみると、最初は難しそうな用語が多く、難しそう!と思うかと思いますが、 1つずつ確認していくとそんなに難しい内容ではないので理解できるかと思います。
私は1日3時間ぐらい勉強を4ヶ月ぐらいしていましたが、テキストは2ヶ月ぐらいで一通りノートに書いて あとは過去問をひたすら解いていました。
途中からニンテンドーDSの宅建のソフトも使用していたので飽きる事なく勉強できたかと思います。
(ととろさん/23歳/埼玉県)

 問題を解いて力をつける

テキストを全て読んでから問題に取り組む方がいらっしゃいますが効率の悪い勉強法といえます。
テキストを全て読むのは時間もかかるし、読み終わったあとはだいたいあやふやになっています。
最小単元ごとのテーマでテキストを読んでから問題を行っていけば、確実に力が身につきます。
宅建試験はテキストや練習問題が充実しているので、過去問題もテーマごとに編集された本が売られているので、勉強もしやすいです。
(syamioさん/28歳/愛知県)

 講座を受けたほうが効率的です

宅建は、出題傾向が必ずあるので、独学でテキストを読んだりするよりは何らかの講座を受けるほうが効率的です。
たとえば、民法や宅建業法などの各ジャンルの出題率は毎年それほど変わりません。
その情報が手に入れば、自分なりに、捨てジャンルや必須ジャンルなどを決めて対策ができます。(そのあたりを教えてくれる講座もあります)
あとはひたすら過去問の数をこなして、ミスをなくしていくのが合格への近道です!
(キラキラさん/36歳~40歳/福岡県)

 一発合格を目指して下さい

宅建はものすごく難しかったです。
年々、難易度が、上がっているとききました。
先生から言われたことは、過去の問題集は、最低でも10回が解け!!と言われました。
宅建は年に1度しか試験がありません。
だめだったとしたら、また来年もこの勉強をすると思うと心が折れます。
1度目が受かりやすいそうです。
これが最後と思って、ボロボロになるまで問題集を解いてみてください。
自然と答えが見えてきます。
(ゆきどんさん/31歳~35歳/埼玉県)

 目標を持って受験する

なんとなく受験するというより目標を持って受験した方がいいと思います。
宅地建物取引主任者試験の勉強は覚えることも多く、問題を解いても点数が上がらず、挫折しそうになりがちです。
でも、自分の写真のついた主任者証がほしいと、強く思うだけでも、勉強のやりがいがあります。
自分の将来の姿を想像し、モチベーションを上げてから、勉強してみてください。
(プチハッピースマイルさん/41歳~45歳/神奈川県)

 履歴書に箔が付く!

法律関係の試験ということで難しく思われることが多いと思います。
ただ、履歴書に書けば箔が付きますし(不動産の仕事でなくても)持っていて絶対に損はしないので、頑張ってみてください。
周りでは皆苦手だと言っていた民法ですが、理解できるととても面白い分野ですし、不動産の仕事以外で一番役に立つのがこの分野です。
ぜひ民法と仲良くなって合格を引き寄せてください!
(ねこやまださん/31歳~35歳/東京都)

 独学よりもやはり通信や予備校に

独学だと実際に出題される分野を絞り込むことが難しいので、通信でもいいので予備校で合格実績のある所のものを受講する事をお勧めします。 独学で書店で購入した参考書で勉強すると、全範囲を勉強しなくてはならなくなりますが、予備校の方が、ある程度出題される問題の傾向とかが掴めるので 有利だと思います。多少お金はかかりますが1度受かってしまえば一生有効な資格ですしそれほど高い授業料でもないと思いますよ。 
(マサヒロさん/51歳~55歳/栃木県)

 意味を理解して知識を定着させる

合格率もわりと高く「簡単に合格できる」と思われがちですが、法律知識をちゃんと身につけ、問題にそった形で答えられるよう知識を活用する力が求められます。 それには単に暗記だけではなく、どういう意図でその制度が設けられているかという趣旨を理解する必要があります。逆に、趣旨をきちんと理解しさえすれば知識にはない問題が出されたときにも対応ができるでしょう。
(kakuhitoさん/26歳~30歳/神奈川県)

 2年目合格を目指して

大学の法学部の先生にも言われたのですが、宅建は一発合格を目指さずに、2年目を狙うと良いらしいです。先生の周りでは二年目合格組が多かったようです。 私もその一人なので、これから受験する人には、もし一年目で不合格だったとしても、二年目合格も狙えるので大丈夫ですよ。
(ともたんさん/20歳~25歳/埼玉県)

 勉強をする習慣を身につける

宅建が何かもよく分からない状態から私も合格することができたので、頑張れば合格することができる資格だと思います!でも、頑張らないといけないですけども!
是非勉強の習慣を作り上げてください。
資格が直接必要な仕事ではなくても、達成感と自信につながります。
ご縁があり、業界の仕事をすることになりました。転職して楽しいですし、やはり国家資格があるという安心感は、転職活動にも有利に働きます。
(ponさん/31歳~35歳/神奈川県)

 正解率7割を目指して過去問題を解く

宅建は7割以上取れれば90%合格確定の絶対判定なので、とにかく50問中35問正解できる力を養うことが肝心です。
農地法や開発許可は暗記すれば確実に点数が取れる部分なので、語呂合わせなどを上手に活用して効率よく得点していきましょう。
宅建業法は、宅建業者の例外事項や35条、37条の必須事項を実際の取引を想定しながら理解していくと頭に入りやすいです。
(さうりんさん/36歳~40歳/福岡県)

 就職活動に役立つ資格です

なにせこの資格があれば、不動産業で仕事をするのであれば必ず設置しとかなければならない資格者ですから、もっていれば就職するのにこれ以上役に立つ資格はないと思います。それは難易度がそれ程でもない割に結構優遇される事が多い資格でもあると思います。
不動産業に就職するのであれば絶対に必要な資格でもありますからそう考えている人ならば今学生の人でも是非この資格をゲットしておく事をおすすめします。
(ヒロシさん/51歳~55歳/栃木県)

 自分への投資だと思って勉強時間を作って下さい

この資格は難しいですが、勉強すれば必ず合格できる資格です。
休みがなく、自分の勉強時間を作るのは大変だと思いますが、通勤の時であったり寝る前のお酒の時間を削るであったり、休日は図書館にいくなりして、ぜひとも勉強する時間を作って下さい。
折角受験料を払って受けるのであれば合格したいですから、試験が終わるまでは、なんとか時間を作って頑張っていただきたいと思います。
(T.Kさん/26歳~30歳/大阪府)

 合格するにはある程度の法律知識が必要

人によっては簡単だったという意見も多いですが実際に受けてみるとしっかり受かるレベルに達するのにはしっかりとした法律知識が必要になると思います。
たまたま受かった方もいるとは思いますが一発で受かるにはある程度しっかりと確実に勉強時間を確保する必要があるように思いますし、勉強場所の確保やモチベーションの維持にも力を入れた方が良いと思います。
勉強時間は半年はみっちり勉強するというイメージです。
(Jさん/26歳~30歳/山梨県)

下のボタンからこの記事を簡単にシェアできます

スポンサーリンク

人気資格ランキング

投稿数の多い順にランキング!

ピックアップ記事

宅建の勉強をこれから始める方へ【独学者・初学者向け】

by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

事務系やIT系など多彩な講座が満載!職業訓練校でどんな講座を受講しましたか?

投稿日: 2015/10/29 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

10月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/09/25 by  views
ピックアップ記事

まだまだ挑戦は終わらない!年代別今後取得してみたい資格とその理由は?

投稿日: 2015/09/18 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

やっぱり有利でした!資格を持っていることで就職・転職できたその資格とは

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

5万円以上も!?資格取得により給料がアップした国家資格はこれ!

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

持ってるだけで就職・転職・昇級に役立つ!設置義務がある国家資格12個!

投稿日: 2015/09/04 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

9月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/08/28 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

寝てられない!?働きながら資格を取得した人の体験談

投稿日: 2015/08/07 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

30代で転職した方はどんな職業についてる?転職の際のノウハウや体験談まとめ

投稿日: 2015/08/06 by 合格体験記編集部  views
こんな記事も読まれてます
二級建築士

建築系の大学を卒業し、一級建築士を目指して、まずは二級建築士の取得を決意。

投稿日: 2014/11/15 by ディミトリ  views
アロマテラピー

将来はアロマテラピー関連の仕事もしたいと本格的にアロマテラピー1級の勉強をスタート

投稿日: 2014/10/14 by たっちょん  views
理容師

美容師免許取得。専門学校での2年間はそのまま美容師としての下積み時代。

投稿日: 2015/10/05 by わかちこ  views
図書館司書

本が好きで小学校の図書室で働きたいと思い、図書館司書資格の受験を決意。

投稿日: 2015/06/08 by 文  views
色彩検定3級

インテリアの知識をつけ仕事に生かせるようになりたいと思い色彩検定3級を受験

投稿日: 2014/12/05 by あや  views
秘書検定2級

先生から勧められて受験した秘書検定2級。社会人になれば必ず役立つ検定です。

投稿日: 2015/07/03 by はるこ  views
パソコン検定

パソコン検定2級合格。特に実技は慎重にかつ時間配分を頭に入れながら受験!

投稿日: 2014/10/03 by ソウタまま  views
宅地建物取引士

通信講座で宅建に一発合格。取得すれば就職、転職に役立つ国家資格です。

投稿日: 2015/06/29 by みのぽん  views
TOEIC

リストラ後、有り余る時間を利用してTOEICを受験したがまさかの600点台。。

投稿日: 2014/10/10 by grumpy fat  views
ITパスポート

ITパスポート試験はあきらめずに続ければ必ず受かります!

投稿日: 2014/12/07 by たま  views