朝から椅子に座って新聞読んでる散髪屋のおっちゃんも、実は物凄い苦労してるんです。

  • 理容師
  • 投稿日:2014/12/07
  • [field_1]さん
  • [field_2]
  • [field_4]

この記事の大まかな内容

  • 16歳男性。平成 9年に1回目の理容師を受験。
  • 勉強方法は専門学校などのスクール。1日の勉強時間は約10時間。勉強期間は1年半。
  • 近所の散髪屋のおじさんに理容師が長くやるにはいいとアドバイスをもらい「満員電車と無縁」の職業というのがとても魅力的に感じ理容師を目指しました
  • お金と時間をドブに捨てたい人…というと言い過ぎだけど理容師の仕事に対してそれだけ盲目になれる人でないと生計を立てれる仕事ではありません
  • 大事なのは生きる為の技術を身につける術を多く学べるかということです。キツイと言い切れる世界ですが若い内の失敗は取り戻せます!理容師は人生経験にも良いですよ

近所の散髪屋のおじさんに理容師が長くやるにはいいとアドバイスをもらい「満員電車と無縁」の職業というのがとても魅力的に感じ理容師を目指しました

今は高校外業以上の学歴が最低条件なのですが、私が理容師の資格取得に乗り出した頃は”中卒でも可”でした。

資格取得の切っ掛けは、高校以上の勉強に魅力を感じず、家も貧乏で両親の素行に物心ついた頃から疑問を感じ、ササッと家を出たい…と、拗ねるでもなく年齢不問のアルバイトをコツコツ続けてまして、近所の散髪屋のおじさんに相談したところ理容師が長くやるにはいいなと、何より「満員電車と無縁」の職業というのがとても魅力的でした。

在宅型の仕事も模索してましたので丁度良かったのです。

世の中そんなに甘いわけはない。この業種はとにかく中退者が多すぎで中途半端な人の巣窟でその養成学校は「酷い」なんて言葉では語れませんでした

ただ、世の中そんなに甘いわけではなく、この業種は中途半端な人の巣窟です。

とにかく中退者が多すぎで、やっと掴んだ生活する手段といわんばかりに”威張りちらした”人が多くてうんざり。

その養成学校ですもの「酷い」なんて言葉では語れません。

何気に有名な店の子供だと派閥なんかもできてたりと、小さなプライドに縛られてるなぁ~と遠目から眺めていました。

勉強内容は案外医療系。教科書の多さと全部覚えて当たり前という先生の言葉が重くのしかかり通学電車の中で教科書がボロボロになるまで読み込みました

勉強の内容は、案外医療系なんです。

生理解剖学に薬学も学びます。

一つの単元も細分化して習うわけですから、教科書の多さと全部覚えてて当たり前だ!という先生の言葉が、当初重くのしかかり、通学電車の中で教科書がボロボロになるまで読み込みました。

そして技術の勉強があります。

私の頃はまだ厚生労働省のお役人が天下ってなかった頃なので、カミソリを研ぐ研磨の授業が必須でした。

カットやロットを巻く等の技術も苦労しましたが、初めて行う物ばかりで慣れるまで戸惑う級友も多かったです。

頑張る子は最後までやりきれますが中途半端な人が多いので辞めて行く時も中途半端が顕著に現れる世界でした

頑張る子は最後までやりきれますが、最初に書いたように中途半端な人が多い世界です。

辞めて行く時も中途半端です。

ここではそれが顕著でした。

学校入学者には、田舎から出てきてお店から来る子(逃げられない子)も多く、ハングリー精神旺盛な子もいました。

私も早く独り立ちしようと中卒で入学してるわけですが、それ以上にこの子達の境遇は悲惨です。

自分の親世代と言ってもおかしくない人や同い年の子も多かったですし、理由は様々ですが簡単に実家に戻れない子ばかりでした。

時期もバブルが弾けた頃なので、実家の事業が…と言ったヘビーな理由な子もいました。

高校中退で行くところもなく入学した人なんて、気にも止まりませんでした。

学校卒業後にインターン期間が1年間。見習い以下という何もできない存在なのでやれることは良くてヘルプ止まりでおもな業務は掃除と後片付けでした

学校はこれくらいで、試験に向けての話に移りたいと思います。

当時の試験制度では、学校卒業後にインターンという実際のお店に入っての研修制度が1年設けられています。

試験に向けての最終的な技術を鍛える期間…と書くと印象は良いのですが、これがくせ者です。

見習いと言う事は無資格者。

免許を持ってる人と比較すれば安く使えるのです。

ただ、見習い以下という何もできない存在なので、やれることは良くてヘルプ止まり、おもな業務は掃除と後片付けです。

インターンでないと学べない事が多いのは事実。現在は制度が変わりインターンLVで免許持ちなになりトラブル増えてるのも否めません

私の頃は無資格でも実際にお客さんに触れましたが、いつぞやの無免許カリスマ美容師の件以降は、これがNGになりました。

更にインターンの扱いが酷くなる…のを恐れ、学校は二年生。

資格試験後に卒業となりました。

これが良いのか悪いのかはそれぞれでしょうが、インターンでないと学べない事が多いのは事実です。

現在はインターンLVで免許持ちな訳で、トラブル増えてるのも否めません。

下手に一人前だから中途採用が当然になってます。

話は戻りますが、1年無事にインターンが済む間に学科の試験もあります。

卒業して半年もしない内に行われたのでとても良かったです。

卒業1年は遊ぶ暇なんて無かったです。安月給の中高価な道具を揃え高い受験料を払いモデルの御礼や準備…これらを1年で行わないといけませんでした

そして最後は技術の試験…これが難物です。

今はウィッグを使うのですが、私の頃は人間モデルでした。

先輩・親・友人を使える人は問題ないのですが、私のように懇意のお客さんに頼むしかない場合は、色々大変です。

安月給の中、高価な道具を揃え、高い受験料を払い、モデルの御礼や準備…これらを卒業1年ちょいで行う訳ですから、遊ぶ暇なんて無かったです。

一度で受かるケースでしか書いてませんが、受からない人は最初の学科から受かりません。

受験回数も決まっていたと記憶してるので、理容師の振るいは結構キツイ物があります。

卒業後2年で管理試験という人を複数人扱うのに必要な免許の試験が待っている。学校時代の級友と久々に会えましたがこの時点でいなくなってる子も多かったです

更に2年後、管理試験(営業免許)という人を複数人扱うのに必要な免許が控えています。

これは座学と簡単なチェック試験のみ行われます。

期間は一月の休みが無くなる程度。

学校時代の級友と久々に敢えて一種の同窓会の様相ですが、この時点でいなくなってる子も多かったです。

結果的にアルバイトして貯めた貯金は追い金打つ状態、今ソレを取り返せてるかというと微妙です。

散髪屋さんなんて、朝遅くに店開けて一日椅子に座って新聞読んでるような印象しかないと思いますけど、実際になってみると大変なんだと他人事のように感じます。

実家が散髪屋だから散髪屋になれるとは限らないとも学びました。

この仕事に就くには技術ばかりでない。知識が足りてない・消毒設備が不十分であれば血液関係を始め感染病に羅漢するリスクが医療機関の人間並に高い仕事です

先ず、この仕事に就くには技術ばかりでない事を理解しないといけません。

知識が足りてない・消毒設備が不十分であれば血液関係を始め、感染病に羅漢するリスクが医療機関の人間並に高いです。

これはカミソリを扱わない美容師でも同じです。

基本は掃除。

清潔な環境を常に作り上げる事が大事です。

薬品代に香粧品にハサミの研磨代。経費が掛からないように見えますが結構費用がかかる仕事でう

また、美容室に格安カット店でカットするのが男性でも当たり前になり、新規若年層の来店数は減るばかり。

価格差も激しく、お代は昭和の時代から変わってないに「高い」と言われる始末です。

また、仕事上経費が掛からないように見えますが、薬品代が異様に嵩みます。

香粧品の類も痛みます且つ高価です。

ハサミを研磨できない人は、一丁に付き2,000円~の研磨代金も必要になります。

月何回になるかは人それぞれですけど。

研磨代金は嵩みます。

我々の給与体系に最低賃金は存在しないし労災もありません!大きな組織以外は社会保障を期待できないので保険はご自由に入ってください

それと同時に今のカミソリは替刃式なので、この替刃代も嵩みます。

また、長く置いておくと油が回って切れが悪くなります。

これに白衣等のユニフォームじゃないお店だと衣料費も嵩みます。

何よりも技術講習会費。

一回で10,000円なんてザラです。

また、我々の給与体系に最低賃金は存在しません。

労災もありませんし、保険はご自由に。

余程大きな組織以外は社会保障を期待出来ません。

お金と時間をドブに捨てたい人…というと言い過ぎだけど理容師の仕事に対してそれだけ盲目になれる人でないと生計を立てれる仕事ではありません

独立関係は別の話ですが、銀行の融資なんて機体もできませんし、組合のローンも審査が辛くなってきています(ローン返済後に辞める店主が増えているから)

現状売り上げが期待出来ないので、常に内職やアルバイトの口も必要にまることもあります。

お金と時間をドブに捨てたい人…というと言い過ぎですが、この仕事に対してそれだけ盲目になれる人でもないと、生計を立てれる仕事ではありません。

唯一の利点は、独立して一定の顧客を掴めば「こんな楽な商売はない」と言う事です。

大事なのは生きる為の技術を身につける術を多く学べるかということです。キツイと言い切れる世界ですが若い内の失敗は取り戻せます!理容師は人生経験にも良いですよ

そこまで夢を見て、歯を食いしばってがんばれる人は止めませんし、向いてると思います。

この仕事、ファッションセンスに代表されるセンスは後からでも身につきます。

大事なのは生きる為の技術を身につける術を多く学べるかと言うことです。

成功者の中に理美容出身者が多いのも、そういう業界事情に基づく訳です。

キツイと言い切れる世界ですが、若い内の失敗は取り戻せますので、人生経験にも良いと思いますよ?

役に立った本や参考書


図解入門業界研究 最新美容業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)
美容業界の入門書に

まとめ

  • 理容師は技術だけでなく感染病に羅漢するリスクが医療機関の人間並に高いので知識も必要
  • 理容師は出費がかなりかさむ仕事でもある
  • 理容師の仕事はかなりきつい世界である
下のボタンからこの記事を簡単にシェアできます

スポンサーリンク

人気資格ランキング

投稿数の多い順にランキング!

ピックアップ記事

宅建の勉強をこれから始める方へ【独学者・初学者向け】

by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

事務系やIT系など多彩な講座が満載!職業訓練校でどんな講座を受講しましたか?

投稿日: 2015/10/29 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

10月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/09/25 by  views
ピックアップ記事

まだまだ挑戦は終わらない!年代別今後取得してみたい資格とその理由は?

投稿日: 2015/09/18 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

やっぱり有利でした!資格を持っていることで就職・転職できたその資格とは

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

5万円以上も!?資格取得により給料がアップした国家資格はこれ!

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

持ってるだけで就職・転職・昇級に役立つ!設置義務がある国家資格12個!

投稿日: 2015/09/04 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

9月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/08/28 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

寝てられない!?働きながら資格を取得した人の体験談

投稿日: 2015/08/07 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

30代で転職した方はどんな職業についてる?転職の際のノウハウや体験談まとめ

投稿日: 2015/08/06 by 合格体験記編集部  views
こんな記事も読まれてます
カラーコーディネーター2級

カラーコーディネーター2級をこれから受験する人へ。合格者からのアドバイス。

投稿日: 2015/04/27 by  views
ホームヘルパー

両親の介護を通して知識習得の必要性を感じ、ホームヘルパー2級資格を受験。

投稿日: 2014/10/12 by ゆここ  views
宅地建物取引士

平成21年宅地建物取引主任者試験に四度目にして、やっと合格出来た理由

投稿日: 2014/10/04 by プチハッピースマイル  views
簿記3級

財務や税務についての知識を深めたくて簿記3級を受験。集中力を持続させるのが大変。

投稿日: 2014/10/16 by N.T  views
簿記2級

事務職に就きたくて簿記2級に挑戦。試験では時間と正確さが必要です。

投稿日: 2015/10/16 by あーすけ  views
簿記3級

日商簿記3級は独学1ヶ月で取得可能!事務・経理で職を探すには結構有利な資格です。

投稿日: 2015/07/03 by りっきちゃん  views
社会福祉士

社会福祉士合格!17時に終業してから22時以降まで勉強する日々を半年続けました。

投稿日: 2015/07/01 by けんじろう  views
美容師

不器用でも勉強が苦手でも美容師免許は取得出来た!仕事の選択肢が増えた!

投稿日: 2015/06/30 by びばり  views
歯科衛生士

専門学校に通っていたため歯科衛生士を受験。覚える用語が多いため大変だった。

投稿日: 2015/07/01 by MOYUKO  views
簿記3級

通信講座で簿記3級に一発合格。計算機は少々高くても自分に合ったものを。

投稿日: 2015/10/13 by ゆめ  views