会社の情報分野の研修に応募するため、資格が必要だったのでITパスポートを受験した


この記事の大まかな内容

  • 20代後半男性。2013年、ITパスポート試験に一発合格。最終学歴は四大卒(文系)。
  • 勉強方法は独学。1日の勉強時間は約30分。勉強期間は約3ヶ月。
  • 会社の情報分野の研修に応募するため、資格が必要だったのでITパスポートを受験した
  • 一問一問を解くことに時間がかかり、隙間時間では勉強が進まずフラストレーションがたまった
  • 問題自体につかみどころがなく勉強しにくく、得点の伸びも良くなかった

会社の情報分野の研修に応募するため、資格が必要だったのでITパスポートを受験した

ITパスポート受験のきっかけは会社の研修制度に応募するためにはITパスポートの資格が必要だったので勉強を始めたことです。

私の会社は情報分野の研修を受けるためには、最低でも理系大学卒業かITパスポート以上の情報系の資格取得者でなければならないという規定があり、これも仕事のためと思って受験することを決めました。

はっきり言って、すぐにでも研修に行きたかったのでなるべく一回でそれも自信をもって合格できるように頑張ろうという意気込みでした。

特に、文系大学出身だったのでただ合格するだけでなくなるべく点数も高得点でないと研修に参加できない可能性があったので、忙しい仕事の合間を縫って勉強するぞという決心をして勉強を始めました。

一問一問を解くことに時間がかかり、隙間時間では勉強が進まずフラストレーションがたまった

受験勉強では、まず時間を作ることが一番大変でした。

仕事をしながら勉強を両立されることも大変なのですが、一問一問にかかる時間が中途半端に長いところが非常にクセモノでした。

とりあえず問題集は購入したのですが、はじめのころは一問でだいたい約3分は時間がかかりなかなか隙間時間で勉強しても問題集が進まずフラストレーションがたまりました。

特に、問題を解く時間は最後まで早くならず、なかなか隙間時間では勉強が進まず合格するまでの悩みの種でした。

問題自体につかみどころがなく勉強しにくく、得点の伸びも良くなかった

次に得点の伸びが良くなかったことです。

休日は心を決めて勉強するのですが、思った以上に正解率も高くなく問題を理解するのに時間がかかり問題集が進まず付属のCDで実践問題をしても得点が思うように上がらないということもあり心が何度も折れそうになりました。

問題集は最終的に3周したので問題集自体の得点は上がっていきましたが、試験直前までとっておいた実践問題を解くと合格ラインを前後する点数しか取れませんでした。

単元ごとに勉強していたのですが、どの単元も同じように見えてしまいどこに力を入れたり、どの単元が苦手なのかをつかむことが難しかったです。

 受験の際には自信を持っていこうと決めていたのですが、最終的に実践問題であっても合格点ギリギリしか取れず、本当に不安な状態のまま受験することになりました。

勉強で自信をもって回答できる状態に持っていけないくらいに問題自体がつかみどころがなく勉強しにくいところではありました。

休憩時間など仕事の合間に勉強をしたが、時間はあまりなく危機感がモチベーション維持になった。

なるべく勉強のことを考える時間を増やすことが私だけの勉強法です。

仕事をしながら休憩時間に問題を一問解く。これで正解していたら次の問題に目を通す。

仕事中頭の中で何度も何度も繰り返し唱える

そして間違っていたらその問題の解説を覚え、仕事中頭の中で何度も何度も繰り返し唱えることをしました。

ITパスポートの問題の性質上、なかなか自分で納得できない答えの時もあり、その解説がどう自分が納得できるかというところを中心に考えていました。

実際に、仕事中に問題を解く時間はあまりありませんでした。

なので、効率的な勉強ではないかもしれませんが、受験までITパスポートを勉強しなければならないという危機感を維持できたのでモチベーションの維持にも一役買ったと考えています。

ITパスポートは情報分野の初心者免許ともいわれるとっつきやすい資格。実践問題を一度解いてみることが合格への近道。

情報分野の初心者免許ともいわれるITパスポートですが、実際には情報分野を専攻していなくとも理解できる箇所もあり、とっつきやすい資格だと思います。

これから受験しようと考えている方は、まず初めに実践問題を一度解いてみることが合格への近道だと言えます。

なぜなら、ITパスポートに限れば、はじめから得点が高く出る人も一定数いるからです。

私は低い点数から頑張って合格点まで持っていきましたが、ITパスポートの問題の雰囲気に慣れることができれば得点効率はグンと良くなります。

次は全体を把握するために軽くでいいので問題集を一周してください。

1年に何度も受験機会があるので、実際に試験を受けながら合格まで頑張るのも有効です。

役に立った参考書

わかいやすく、ポイントに絞って解説してありますので効率よく学習をすすめることができます。

まとめ

  • 一問一問を解くことに時間がかかり、隙間時間では勉強が進まずフラストレーションがたまった。
  • 時間がないという危機感がモチベーション維持になった。
  • ITパスポートは情報分野の初心者免許ともいわれるとっつきやすい資格。実践問題を一度解いてみることが合格への近道。

下のボタンからこの記事を簡単にシェアできます

スポンサーリンク

人気資格ランキング

投稿数の多い順にランキング!

ピックアップ記事

宅建の勉強をこれから始める方へ【独学者・初学者向け】

by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

事務系やIT系など多彩な講座が満載!職業訓練校でどんな講座を受講しましたか?

投稿日: 2015/10/29 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

10月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/09/25 by  views
ピックアップ記事

まだまだ挑戦は終わらない!年代別今後取得してみたい資格とその理由は?

投稿日: 2015/09/18 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

やっぱり有利でした!資格を持っていることで就職・転職できたその資格とは

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

5万円以上も!?資格取得により給料がアップした国家資格はこれ!

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

持ってるだけで就職・転職・昇級に役立つ!設置義務がある国家資格12個!

投稿日: 2015/09/04 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

9月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/08/28 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

寝てられない!?働きながら資格を取得した人の体験談

投稿日: 2015/08/07 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

30代で転職した方はどんな職業についてる?転職の際のノウハウや体験談まとめ

投稿日: 2015/08/06 by 合格体験記編集部  views
こんな記事も読まれてます
電気工事施工管理技士

電気工事施工管理技士の勉強で大変だったことは何ですか?

投稿日: 2015/04/27 by  views
福祉住環境コーディネーター2級

福祉住環境コーディネーター2級は3級よりレベルが全体的にグンと上がっていた。

投稿日: 2014/11/08 by アンドレら  views
宅地建物取引士

宅地建物取引主任者の試験勉強は、理解することが難しい専門的な問題が多い

投稿日: 2015/10/02 by みんみん  views
情報セキュリティスペシャリスト

学生のころの夢をかなえてネットワーク試験合格しました!

投稿日: 2014/11/13 by tomo  views
正看護師

正看護師の勉強で大変だったことは何ですか?

投稿日: 2015/04/28 by  views
DTPエキスパート

製本業で更なるスキルアップのためにDTPエキスパートを受験

投稿日: 2015/06/09 by のりちゃん  views
VBAエキスパート

データ処理を効率的に行いたいと思い、VBAエキスパートの受験を決意。

投稿日: 2015/09/29 by リック  views
診療放射線技師

高校時代、下から数える程度の学力の私でも放射線技師を取得できました

投稿日: 2014/12/17 by sr0505  views
ビジネスキャリア検定

【ビジネスキャリア検定】学歴・受験回数・1日の勉強時間・勉強期間・勉強方法などまとめ

投稿日: 2015/04/17 by  views
第二種電気工事士

第二種電気工事士合格者に聞く。受験しようと思ったきっかけ。

投稿日: 2015/04/28 by  views