インテリアについて学ぼうと、本気でインテリア設計士2級を受験。製図に一苦労。


この記事の大まかな内容

  • 20代前半女性。2013年、初めての受験でインテリア設計士資格試験に一発合格。専門学校(理系)在学中。
  • 勉強方法は学校の授業にて。1日の勉強時間は約1時間。勉強期間は約1ヶ月。
  • せっかくの機会にインテリアについて学ぼうと、本気でインテリア設計士受験を決意。
  • 初めての製図試験。製図板を使っての製図に慣れるのに一苦労。
  • 家で図面を描く時は好きな音楽を聴いてやる気をコントロール。

せっかくの機会にインテリアについて学ぼうと、本気でインテリア設計士受験を決意。

私が現在在学している学校で、2年次に絶対ではありませんが、ほぼみんなが必ず受験する資格試験としてこのインテリア設計士があったので、初めの心持ちは義務的な参加でしたが、とりあえず受験しようと思いました。

住宅のプランニングやエスキースは好きなのですが、内装や外装、インテリアに関しては、全くセンスはないしあまり興味も持っていませんでした。

けれど、義務的な参加とはいえ受験することは決めたので、せっかくの良い機会にインテリアについて何か学べたら少しはインテリアに興味が持てるかもしれないと思うようになりました。

また、建築にはインテリアという分野があり、この先建築の分野で活躍していくためにインテリアを自分の中に取り入れたいという気持ちもくなり、本気で受験することにしました。

初めての製図試験。製図板を使っての製図に慣れるのに一苦労。

受験勉強で苦労したことは、このインテリア設計士の試験は2日間あり、1日目の午前中に学科の試験、午後から2日目の午後まで製図試験という日程でした。

私は製図試験がある資格試験は初めてで、学校で購入した製図板で製図をすることに慣れるのに一番苦労しました。

学科試験は、インテリア設計士協会から購入したテキストと過去問題集での勉強でした。

基本的な知識は、建築計画の授業で先生が解説してそれを理解していくというものでした。

あまり難しいものはなく、基本的な建築史や人の寸法、周りのもの、例えば台所の流し台の高さなどの寸法をとりあえず覚えました。

私が覚えるのが大変だと感じたのは、インテリアに関係するカーテンやカーペットなどの名称と同様なものを覚えることでした。

1度ぱらっと教科書を進み通り、先生の解説があった後は各自自分で勉強でした。

学科試験は過去の問題の出題が多いので、過去問題集を一巡、二巡する程度でも通過できました。

やはり苦労したのは製図の方でした。

建築の学校に入学して1年半目で、製図自体もまだ1年半の経験でした。

学校の授業とは違い、持ち帰りのできない時間制限がある中での製図ということに緊張しました。

試験の中でもまだ優しかったのは、事前に本番通りの図面を用意して持ち込んでも良いというところでした。

まだまだ初心者だったので、この持ち込みがなかったら絶対無理でした。

平面図や造り付け家具の図面は、事前に書いたものの模写なので簡単でしたが、私が図面を描く中で苦労したものは、椅子のスケッチとパースでした。

椅子はキャスター付きのものに限られ、いかに自然なキャスターのついている椅子を描くかが重要です。

描きやすい方法は学校から教わっていましたが、本番で描くのは難しかったです。

パースは、専用のパース用紙に描くのでまだ簡単に描けましたが、縦方向の高さをとるのは方法を覚えるまで苦労しました。

家で図面を描く時は好きな音楽を聴いてやる気をコントロール。

学校の授業で学科も製図も勉強したので、自分でモチベーションを保つことはほとんどありませんでした。

持ち込み用の図面を家で描く時が一番モチベーションを上げてやっていましたが、その時は自分の好きな音楽を聴きながらとにかく手を動かしていました。

一気にやろうとは思わず、空いた時間を見つけて期限までに完成させれば十分だったので、モチベーションを維持させるよりは、製図板を出して図面を描き始めるためのやる気を出すことが大変でしたが、とにかく好きな音楽を聴く時間というくらい、好きな音楽を聴くことで日々のやる気をコントロールしていました。

学科の勉強も根を詰めることはせず、休み時間に過去問をパラパラと見て、頻出している所を見つけて覚えるようにしていました。

事前に問題が発表される製図試験。自分のペースさえわかれば合格出来る。

このインテリア設計士は、事前に試験問題が発表され完成図面を持ち込むことが可能で、ほとんど模写をするという製図試験のある試験の中ではかなり簡単な資格です。

学科の勉強はとにかく過去問を解くことをしていれば大丈夫です。

製図は事前にインテリアの勉強をしっかりし、自分の製図のペースをつかみ、本番の時間の中でどういうものなら間に合わせて描けるのかを把握することが大事です。

時間内に描き終わらなければ、どんなきれいな図面もかなりの減点になります(中には未完成で合格する人もいるらしいけれどかなり危険)。

パースを描くのが難しい普通のカーテンよりずっと描きやすいロールスクリーンにするなどの工夫が大切です。

自分のペースさえわかれば、絶対合格出来るので頑張ってください!

役に立った参考書

[book_code_1]

まとめ

  • インテリア設計士試験は学科試験と製図試験の2つの科目からなる。
  • インテリア設計士の学科試験は主に過去問題からの出題が多い。
  • インテリア設計士の製図試験は問題が事前に発表されるので、完成図面を持ち込むことが可能。

下のボタンからこの記事を簡単にシェアできます

スポンサーリンク

人気資格ランキング

投稿数の多い順にランキング!

ピックアップ記事

宅建の勉強をこれから始める方へ【独学者・初学者向け】

by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

事務系やIT系など多彩な講座が満載!職業訓練校でどんな講座を受講しましたか?

投稿日: 2015/10/29 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

10月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/09/25 by  views
ピックアップ記事

まだまだ挑戦は終わらない!年代別今後取得してみたい資格とその理由は?

投稿日: 2015/09/18 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

やっぱり有利でした!資格を持っていることで就職・転職できたその資格とは

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

5万円以上も!?資格取得により給料がアップした国家資格はこれ!

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

持ってるだけで就職・転職・昇級に役立つ!設置義務がある国家資格12個!

投稿日: 2015/09/04 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

9月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/08/28 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

寝てられない!?働きながら資格を取得した人の体験談

投稿日: 2015/08/07 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

30代で転職した方はどんな職業についてる?転職の際のノウハウや体験談まとめ

投稿日: 2015/08/06 by 合格体験記編集部  views
こんな記事も読まれてます
DTP検定

サークル活動で身につけたスキルを対外的に証明するため、DTP検定受験し一発合格。

投稿日: 2014/10/07 by ごま豆腐  views
秘書検定2級

ビジネスマナーや社会の常識を身につけておきたいと思い、秘書検定2級を受験。

投稿日: 2014/11/26 by あんぱん  views
普通第一種圧力容器取扱作業主任者

仕事で必要だった普通第一種圧力容器取扱作業主任者資格。重要ポイントの勉強が大切。

投稿日: 2014/10/10 by かーくん  views
福祉住環境コーディネーター3級

福祉住環境コーディネーター3級は10日間で合格!もちろん独学。

投稿日: 2014/11/16 by sumikura123  views
福祉住環境コーディネーター2級

ユーキャンの教科書を何度も読み返し福祉住環境コーディネーター2級に合格。

投稿日: 2014/12/09 by らんぷ  views
介護支援専門員(ケアマネジャー)

介護支援専門員に一発合格。年々試験問題が難しくなる傾向にあるので早めの受験を!

投稿日: 2015/06/25 by 花子  views
介護支援専門員(ケアマネジャー)

仕事上で患者さんのために介護保険制度の知識を付けようと思い介護支援専門員を受験。

投稿日: 2015/07/08 by sora3cure  views
簿記3級

簿記3級は独学でも十分可能な資格。経理事務での求人にも応募できる。

投稿日: 2015/10/09 by かる  views
電気主任技術者

第3種電気主任技術者の理論が体系的にわからず高校の物理の参考書で基礎固めをし、3回目で合格。

投稿日: 2016/02/15 by slowdive  views
ファイナンシャルプランナー3級

ファイナンシャルプランナー合格!お金や資産運用の知識で生活防衛する術を身に付けました。

投稿日: 2014/12/10 by raim  views