簿記講師として働く傍ら、税金の知識習得や再認識に役立てるためCHP取得を決意。

  • CFP
  • 投稿日:2014/10/12
  • [field_1]さん
  • [field_2]
  • [field_4]

この記事の大まかな内容

  • 40代前半男性。2014年、初めての受験でCFP資格試験に一発合格。最終学歴は専門学校卒。
  • 勉強方法は独学にて。1日の勉強時間は約1時間。勉強期間は約3ヶ月。
  • 簿記講師として働く傍ら、税金の知識習得や再認識に役立てるためCHP取得を決意。
  • 問題の多さがCFP試験の特徴。決められた時間の中でどうスピードを上げるかが大事。
  • 「しなければならない」という強い思いでモチベーションを保った。

簿記講師として働く傍ら、税金の知識習得や再認識に役立てるためCHP取得を決意。

現在、簿記講師をしていますが、経理実務講座、消費税実務講座、法人税実務講座の担当にも携わっており、税金の知識を固めようというのが、CFPを受験したきっかけです。

税金の中でも、法人税、消費税はある程度の知識がありましたが、所得税の強化をしようという狙いもありました。

また、かつて会計事務所に勤めていたこともあり、特に所得税、法人税、消費税の知識をもう一度確認しようという思いもありました。

更に、かつて法人税と消費税に関しては税理士の勉強で体験済みで入り易かったというのもあります。

そして、今年の3月にAFPに登録しCFPの6科目の合格を目指しており、最初に取り組む科目としては取り組みやすかったというのもあります。

問題の多さがCFP試験の特徴。決められた時間の中でどうスピードを上げるかが大事。

CFPのタックスは、所得税を中心に、法人税、消費税、住民税、事業税と多岐にわたっています。

かつて法人税と消費税に関しては税理士の勉強で体験済みで入り易かったのですが、所得税の経験はなく、仕組みを理解するのに苦労しました。

やはり、2級のFPのタックスの基礎知識が大事であると感じました。

後は、CFPの試験の特徴ですが、問題が50問と多く、2時間という時間の中でどうスピードを上げるかを考えました。

過去問は試験1回分ごとに市販されているので、何度も反復練習をしてスピードを上げるようにしました。

何回も改正される税法対策は、なるべく直近の過去問に集中して勉強する。

更に勉強時間です。

仕事との両立を図りながらなので、全ての範囲を仕上げるには時間がかかりました。

従って、中心となる所得税をマスターするのに努めましたが、FPKの精選問題集を用いて網羅的に範囲をカバーするようにしました。

所得税は給与所得と事業所得が中心で、この2つは分かり易いのですが、譲渡所得の計算はマスターするのに苦労しました。

そのため、計算の仕組みに関しては出来るだけCFPの標準テキストを何回も確認しながら問題を解くようにしました。

後は税法特有の事ですが、何回も改正されている税法が、過去問には改正前のものも含まれているので混乱しそうになった点です。

そのため、過去問は出来るだけ直近の試験に集中して、現在の制度をネットなどで確認し、今回の試験に対応できるように整理しました。

「しなければならない」という強い思いでモチベーションを保った。

最終的には、CFP6科目合格を目指しているので、最初の科目は必ず突破しなければならないという強い思いでモチベーションを保ちました。。

更に、経理実務や税法講座の担当として知識の強化をしなければならないという思いです。

元税理士の受験生というところから落とせないという思いもありました。

また、勉強方法としては、CFPは計算の連続で電卓が必要ですが、必ず選択肢があるので、何回か反復しているうちに暗算でも正解の選択肢が導けるようにしました。

反復練習でスピードアップに繋げました。

後は、勉強時間ですが、平日は時間が取れなくてやる気が落ちますが、土日などで時間が取れる時は、苦手な項目に時間をかけてテキストを確認するようにしました。

スピードアップと過去問の反復練習で試験問題のパターンを掴むことが大事。

CFPは科目ごとの合格率が30%~35%ですが、受験者は皆AFPの取得者でレベルが高いです。

油断していると合格は難しいと言えます。

特に、イメージとしては2級FPの実技編のレベルアップしたものと考えればいいかと思います。

更にスピードが大事です。

全てを完璧にするのはなかなか難しいですが、合格ラインは60%ぐらいです。

今回の6月から合格ラインが示されるようになったので、どれくらい出来れば合格出来るのかが判明しやすくなりました。

ですから、2科目、3科目と併願する方は、科目ごとの配分が考えやすいかと思います。

後は、大体過去問と同じ傾向の出題なので、直近の過去問を反復練習してパターンを掴むことが大事です。

役に立った参考書

参考書籍
CFP教育カリキュラム準拠 FPテキスト タックスプランニング

FPK精選過去問題集  タックスプランニング

まとめ

  • 問題の多さがCFP試験の特徴。決められた時間の中でどうスピードを上げるかが大事。
  • 何回も改正されるCFP試験問題の税法対策には、なるべく直近の過去問に集中して勉強すると良い。
  • 回答のスピードアップと過去問の反復練習でCFP試験の出題パターンを掴むことが大事。

下のボタンからこの記事を簡単にシェアできます

スポンサーリンク

人気資格ランキング

投稿数の多い順にランキング!

ピックアップ記事

宅建の勉強をこれから始める方へ【独学者・初学者向け】

by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

事務系やIT系など多彩な講座が満載!職業訓練校でどんな講座を受講しましたか?

投稿日: 2015/10/29 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

10月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/09/25 by  views
ピックアップ記事

まだまだ挑戦は終わらない!年代別今後取得してみたい資格とその理由は?

投稿日: 2015/09/18 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

やっぱり有利でした!資格を持っていることで就職・転職できたその資格とは

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

5万円以上も!?資格取得により給料がアップした国家資格はこれ!

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

持ってるだけで就職・転職・昇級に役立つ!設置義務がある国家資格12個!

投稿日: 2015/09/04 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

9月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/08/28 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

寝てられない!?働きながら資格を取得した人の体験談

投稿日: 2015/08/07 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

30代で転職した方はどんな職業についてる?転職の際のノウハウや体験談まとめ

投稿日: 2015/08/06 by 合格体験記編集部  views
こんな記事も読まれてます
一級建築士

一級建築士資格の受験勉強に役に立った本や参考書、ウェブサイトなどまとめ

投稿日: 2015/04/20 by  views
カラーコーディネーター3級

自分で教室をコーディネートしたいと考え、カラーコーディネーター3級を取得。

投稿日: 2015/06/26 by ごっちん  views
幼稚園教諭

幼稚園教諭の勉強で大変だったことは何ですか?

投稿日: 2015/04/24 by  views
簿記3級

簿記3級合格者からこれから受験する人に向けてのアドバイスまとめ

投稿日: 2015/02/13 by  views
簿記2級

簿記2級の勉強・取得は成績の向上に繋がり、大学の推薦も比較的もらいやすくなる。

投稿日: 2014/11/26 by chura  views
図書館司書

大学卒業と同時に、司書資格を取得!司書としての就職活動や、職業にしてからの方が苦労する

投稿日: 2014/09/26 by たわら  views
TOEIC

英語が話せれば旅行でどこの国へ行っても困らない事に気付き、TOEICに取り組んだ

投稿日: 2014/09/27 by maikoshi  views
販売士3級

販売士3級の勉強で大変だったことは何ですか?

投稿日: 2015/04/27 by  views
防火管理者

防火管理者合格!二日間缶詰状態での長時間受講後の試験という超突貫資格。

投稿日: 2014/12/10 by mint  views
秘書検定準1級

秘書検定、筆記試験は独学でOK!実技は受験生同士で練習したり教えあうことで良い刺激になりました。

投稿日: 2015/06/11 by かれん  views