行政書士 2013年合格。六法全書のような分厚いものではなく、国語辞典サイズのもので大丈夫

  • 行政書士
  • 投稿日:2014/10/05
  • [field_1]さん
  • [field_2]
  • [field_4]

この記事の大まかな内容

  • 26歳男性。2015年行政書士に2回目で合格。最終学歴は四大卒(文系)
  • 1日の勉強時間は4時間。勉強期間は半年。勉強方法は独学
  • 将来は法律実務で活躍したいと思い、行政書士の資格に挑戦
  • 過去問で間違えた問題の論点を、受験勉強用のテキストで確認する作業を繰り返し勉強。
  • 行政書士試験は合格しやすいと言われているが、それでも合格率は低いのできちんと勉強が必要。

将来は法律実務で活躍したいと思い、一度惨敗した行政書士の資格に再度挑戦を決意。

行政書士受験のきっかけは、もともと大学で法律を学んでおり、将来は法律実務で活躍したいと思っていました。

そんな中で行政書士の資格に興味を持ち、1回受験してみたところ惨敗。

その後しばらくは勉強を中断していましたが、次の試験が近づいたころ、改めて「行政書士の資格を取りたい」という気持ちが起こり、一から勉強し直して受験することにしました。

一般教養には自信があり、法律の専門知識をきちんと身に着け問題を解く力をつける必要があった。

行政書士試験は憲法、民法、行政法などの様々な法律の専門知識と、一般教養が出題されますが、それぞれに合格最低点が定められています。

私の場合、一般教養には自信がありましたので、法律の専門知識をきちんと身に着け、問題を解ける力をつける必要がありました(大学の学部は法学部でしたが、法学部で学ぶことと、試験で問われる論点は、意外と重なっていないところが多いです)。

過去問で間違えた問題の論点を、受験勉強用のテキストで確認する作業を繰り返し勉強。正しい答えと論点を覚えるのに時間がかかり苦労。

試験に向けては、先に過去問を解き、答え合わせをしてから間違えた問題の論点を確認するために受験勉強用のテキストを読むという作業を繰り返しながら勉強しましたが、思った以上に過去問で間違えてしまい、正しい答え、論点を覚えるのにかなりの時間を取られてしまいました。

一つの分野を終わらせるのに何時間もかかってしまったこともありました。

テキストについては、法学部出身ということもあり、全部は読まず、過去問で間違えてしまった論点の部分を中心に読む形を取りましたが、それでも読むのに相当の時間を要しましたし、数日、あるいは数か月後にはすっかり忘れてしまう論点も出てきてしまいました。

法改正により一部の過去問が利用できなくなった事に気づかず時間をロス。試験1ヶ月前の公開模試では合格点にと届かず非常に苦しい状況に。

また、法改正により一部の過去問が利用できなくなってしまい、それに気づかずに解いてしまって、時間をロスしてしまったことも。

加えて、試験当日の約1か月前に受験した公開模試では、合格点に届かない判定でしたので、残りわずかな時間で間違えた論点を覚え直す作業が必要になり、非常に苦しい状況に追い込まれることとなりました。

このように、法律の専門知識を身に着け、確実に正解を導き出せるようにする作業は、かなりの時間を費やすこととなり、試験当日まであまり日数もない中、焦る気持ちを抑えながら進める必要がありました。

ここが受験勉強において一番苦労したところです。

過去問を解くことに重点。法律科目の短文記述式の問題は簡潔な文章で答えられるよう練習。

勉強方法ですが、私の場合は、過去問を解くことに重点を置きました。

まず過去問を解き、答え合わせをして間違った問題の論点をテキストで確認する、という流れです。

過去問を解くことで、出題形式や出題の傾向をつかむことができますし、本試験での時間配分もシミュレーションできます。

また、過去問を先に解くことで可能な限り時間を短縮して勉強できるように工夫しました。

それと、法律専門科目では短文記述式の問題もありますので、予想される出題論点に対して、簡潔な文章で答えられる練習もしました。

行政書士試験は、法律専門職の国家試験の中では合格しやすいと言われているが、それでも合格率は低いのできちんと勉強が必要。

モチベーションについては、とにかく「合格する」という強い気持ちを持ち続けることで保っていました。

行政書士試験は、数ある法律専門職の国家試験の中では合格しやすいと言われていますが、それでも合格率は低いです。

きちんと勉強しなければ合格に必要な点数を得ることはできません。

これから受験しようと思っている皆さんは、特に得点の比率が高い民法や行政法の分野を中心に、しっかりと論点を覚え、過去問を通じて問題に慣れていってください。

順調にいけば、早ければ半年から1年くらいで合格点が取れるようになります。

皆さんの夢が叶い、見事に行政書士の資格が得られることを応援します。

役に立った本や参考書

受験勉強に際しては、「六法」は必須です。
とはいえ、「六法全書」のような分厚いものではなく、国語辞典くらいのサイズのもので大丈夫です。
私が使っていたのは、
有斐閣「ポケット六法」
です。
毎年改訂されているので、ご購入の際は最新版をお求めになるようにしてください。

まとめ

  • 過去問で間違えた問題の論点を、受験勉強用のテキストで確認する作業を繰り返し勉強。正しい答えと論点を覚えるのに時間がかかり苦労。
  • 法改正により一部の過去問が利用できなくなった事に気づかず時間をロス。試験1ヶ月前の公開模試では合格点にと届かず非常に苦しい状況に。
  • 過去問を解くことに重点。法律科目の短文記述式の問題は簡潔な文章で答えられるよう練習。
下のボタンからこの記事を簡単にシェアできます

スポンサーリンク

人気資格ランキング

投稿数の多い順にランキング!

ピックアップ記事

宅建の勉強をこれから始める方へ【独学者・初学者向け】

by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

事務系やIT系など多彩な講座が満載!職業訓練校でどんな講座を受講しましたか?

投稿日: 2015/10/29 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

10月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/09/25 by  views
ピックアップ記事

まだまだ挑戦は終わらない!年代別今後取得してみたい資格とその理由は?

投稿日: 2015/09/18 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

やっぱり有利でした!資格を持っていることで就職・転職できたその資格とは

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

5万円以上も!?資格取得により給料がアップした国家資格はこれ!

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

持ってるだけで就職・転職・昇級に役立つ!設置義務がある国家資格12個!

投稿日: 2015/09/04 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

9月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/08/28 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

寝てられない!?働きながら資格を取得した人の体験談

投稿日: 2015/08/07 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

30代で転職した方はどんな職業についてる?転職の際のノウハウや体験談まとめ

投稿日: 2015/08/06 by 合格体験記編集部  views
こんな記事も読まれてます
商品装飾展示技能士

商品装飾展示技能士合格者に聞く。受験しようと思ったきっかけ。

投稿日: 2015/04/28 by  views
秘書検定2級

実生活で活かせる秘書検定2級。知識があることで仕事に前向きになれます。

投稿日: 2015/07/09 by ぷいぷい39  views
社会福祉士

社会福祉士をこれから受験する人へ。合格者からのアドバイス。

投稿日: 2015/04/22 by  views
ITパスポート

ITパスポート試験は経営に関する問題や法律に関する問題が意外と多いことに驚いた。

投稿日: 2015/07/01 by もむ  views
証券外務員

証券外務員は一度取得すると何事にも有利です。転職やアルバイト時の待遇も良いです。

投稿日: 2015/06/30 by ゆりかもめ  views
秘書検定2級

マナーや間違った敬語の使い方などを知ることができた秘書検定!

投稿日: 2014/12/05 by ずんこ  views
簿記1級

薬剤師で理系出身ですが日商簿記1級に2回目にして合格することが出来ました。

投稿日: 2014/09/12 by りーぜ  views
社会福祉士

【まとめ】社会福祉士の合格率・難易度・勉強方法・勉強時間・勉強のアドバイスなど

投稿日: 2015/05/25 by  views
ピックアップ記事

実務経験などの受験資格なしで3ヶ月程度で取得できる就職や転職に役立つ資格

投稿日: 2015/06/04 by 合格体験記編集部  views
二級建築士

30歳過ぎての就職!経験ゼロから二級建築士を取得するまで

投稿日: 2014/12/26 by sasurai  views