赤十字幼児安全法支援員を受験。子供特有の事故については子供の視点で見る必要がある。


この記事の大まかな内容

  • 40代前半女性。平成25年に赤十字幼児安全法支援員を受験。1回目で合格。現在理系大学在学中。
  • 勉強方法は独学。1日の勉強時間は約30分。勉強期間は約1ヶ月。
  • 子供には子供に合った処置が必要で、その処置方法を詳しく知りたいと思ったため赤十字幼児安全法支援員受験を決意。
  • 体の機能や構造が大人とは違うため、心肺蘇生の仕方やAEDの扱うパッドなども違って慣れるのが大変。
  • 子供特有の事故については大人の視点ではなく、子供の視点で見る必要がある。

子供には子供に合った処置が必要で、その処置方法を詳しく知りたいと思ったため赤十字幼児安全法支援員受験を決意。

赤十字幼児安全法支援員受験のきっかけですが私は現在、看護師になるため、ある大学の看護学部に在籍中です。

看護師は主に病院勤務が多く、患者さんが病院に見えられてから何かしらのケアにあたることが多いです。

病院に来られる前、患者さんはいったいどんな状態なのか。

特に救急で搬送され来る患者さんの、病院へたどり着くまでどんな状態だったのか、どんな処置を受けて来たのかが気になりました。

それらがきかっけで、まず最初に日本赤十字の救命法救急員の資格を取りました。

自身に子供がおり、大人と違う子供にはそれにあった処置が必要になります。

それを詳しく知りたいと思った事、周りに子供が多い事がきっかけになり、受験を決心しました。

また子供ならではの事故なども勉強できるのでぜひ勉強したいと思いました。

体の機能や構造が大人とは違うため、心肺蘇生の仕方やAEDの扱うパッドなども違って慣れるのが大変。

おおむね幼児と言うのは6歳児くらいまでをさします。

幼児安全法の場合、対象となるのは、乳幼児です。

つまり生まれたての赤ちゃんから小学校入学くらいまでの子供達のことを言います。

体の機能や構造が大人とは違います。

すると心肺蘇生の仕方も少し違ってきます。

AEDの扱うパッドなども違ってきます。

それらに慣れるのが大変でした。

子供特有の事故については大人の視点ではなく、子供の視点で見る必要がある。

また子供特有についての事故についても学びました。

飛び出し等による交通事故やお風呂場で溺れたり(2cmの水位があるだけで溺れます)、ベランダからの落下。

こういったケーススタディーは大人の視点ではなく、子供の視点で見る必要がありました。

大人にとっては何でもないことが、子供にとってはとても大変なこともあり、気がつかないいといけません。

それらは頂いたテキストを反復したり、講師の先生にたくさん教えて頂きました。

怪我等の処置をスムーズに行うため、子供を落ち着かせるためにどうするかなどが悩みどころ。

また、怪我等の処置をする場合は、子供はじっとできなかったり大声で泣きわめいてたりしてスムーズにできないので、まず落ち着かせるためにどうするかなど、子供によっても違うので悩みどころでした。

筆記試験対策は、講師の先生が大切だと念を押したところを重点的に勉強。実技試験対策は繰り返し練習とイメージトレーニング

赤十字幼児安全法支援員の試験では、筆記試験、実技試験の両方を課せられました。

筆記試験対策は、とにかく講師の先生が大切だと念を押されたところは特に重点的に勉強をしました。

じっさいそういったところは現実でも起こりうる事故だったりでとても重要なところだからです。

また実技試験に関しては何度も繰り返し練習しました。

家にはAED等はさすがにないですが、イメージトレーニングで頑張りました。

応急処置は身近な存在で、いつ必要になるかわからないからこそ常に勉強する必要がある。

モチベーションの保ち方ですが、もし自分の子供が事故にあったり突然意識をなくしたらどうするか。。。

慌てて何もしなければ命を落とす事もありえます。

人間は3分心臓が止まると死亡確率がかなり高く、救える命が救えません。

事故等にはあいたくないのが本音ですが、実際私は大都市に住んでいることもあり、事故に遭遇し、応急処置をさせて頂いたことも何度かあります。

それらを考えると応急処置はとても身近な存在で、いつ必要になるかわからないのです。

だからこそ常に勉強する必要があります。

スムーズな応急処置がほどこされることで、その後の救命率もかなりアップしてきます。

一人でも多くの人を助けたい、子供だけでなく大人に対しても言える事です。

それらがモチベーションアップに繋がっています。

ほんのちょっとの勇気が誰かの人生を支える。命を救いたいという思いが一番重要。

自分のする応急処置が誰かの命やその大切な人たちの幸せを守ります。

ただ目の前にいる傷病者を見届けるのではなく、手を差し伸べることで救える命があります。

ほんのちょっとの勇気が誰かの人生を支えます。

私はこの資格は全員が持っていてもいいと考えています。

じっさい、電話で救急車を依頼指定から傷病者の元へ救急車が駆けつけるのは、だいたい8分かかります。

もしその間に心臓が3分停止していたら、脳が死に始め、救命はかなり難しくなってきます。

しかし勇気を持って、心肺蘇生をすれば、その蘇生率はかなり上がるのです。

1分1秒を争うことなので、私なんかにできるはずがないと思うかもしれませんがそんなことはありません。

命を救いたいという思いが一番重要です。

まとめ

  • 体の機能や構造が大人とは違うため、心肺蘇生の仕方やAEDの扱うパッドなども違って慣れるのが大変。
  • 子供特有の事故については大人の視点ではなく、子供の視点で見る必要があり、怪我等の処置をスムーズに行うため、子供を落ち着かせるためにどうするかなどが悩みどころ。
  • 筆記試験対策は、講師の先生が大切だと念を押したところを重点的に勉強。実技試験対策は繰り返し練習とイメージトレーニング。

下のボタンからこの記事を簡単にシェアできます

スポンサーリンク

人気資格ランキング

投稿数の多い順にランキング!

ピックアップ記事

宅建の勉強をこれから始める方へ【独学者・初学者向け】

by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

事務系やIT系など多彩な講座が満載!職業訓練校でどんな講座を受講しましたか?

投稿日: 2015/10/29 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

10月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/09/25 by  views
ピックアップ記事

まだまだ挑戦は終わらない!年代別今後取得してみたい資格とその理由は?

投稿日: 2015/09/18 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

やっぱり有利でした!資格を持っていることで就職・転職できたその資格とは

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

5万円以上も!?資格取得により給料がアップした国家資格はこれ!

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

持ってるだけで就職・転職・昇級に役立つ!設置義務がある国家資格12個!

投稿日: 2015/09/04 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

9月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/08/28 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

寝てられない!?働きながら資格を取得した人の体験談

投稿日: 2015/08/07 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

30代で転職した方はどんな職業についてる?転職の際のノウハウや体験談まとめ

投稿日: 2015/08/06 by 合格体験記編集部  views
こんな記事も読まれてます
漢字検定2級

漢字検定2級の勉強で大変だったことは何ですか?

投稿日: 2015/05/27 by  views
正看護師

病気の人を助け人のためなることを職業にしたかったため正看護師を目指した。

投稿日: 2014/11/14 by ロン  views
DTP検定

サークル活動で身につけたスキルを対外的に証明するため、DTP検定受験し一発合格。

投稿日: 2014/10/07 by ごま豆腐  views
CAD検定

初心者でも取得はできるCAD利用技術者試験2級。取得後もスキルアップのため勉強が必要。

投稿日: 2015/07/06 by あくびこた  views
秘書検定準1級

秘書検定準1級合格。面接の練習は試験用の1日スクールに通って対策しました。

投稿日: 2015/10/05 by もりもり  views
行政書士

行政書士をこれから受験する人へ。合格者からのアドバイス。

投稿日: 2015/04/21 by  views
アロマテラピー

アロマテラピー検定1級は、香料の種類や特性の習得、エッセンスの嗅ぎ分けなどが難しい

投稿日: 2015/10/01 by Diane  views
色彩検定3級

色彩検定3級の勉強で大変だったことは何ですか?

投稿日: 2015/05/28 by  views
介護職員初任者研修

介護職員初任者研修合格者に聞く。受験しようと思ったきっかけ。

投稿日: 2015/04/22 by  views
カラーコーディネーター3級

カラーコーディネーター3級合格者に聞く。受験しようと思ったきっかけ。

投稿日: 2015/04/27 by  views