医療の仕事の中でも、比較的早くに仕事に就ける資格!診療報酬請求事務能力認定試験(医科)合格。


この記事の大まかな内容

  • 30代校半女性。平成19年、2度目の受験で診療報酬請求事務試験に一発合格。最終学歴は四大卒(文系)。
  • 勉強方法は専門学校などのスクールにて。1日の勉強時間は約5時間。勉強期間は約半年。
  • 人の役に立てる医療の仕事がしたい。年齢的にチャレンジ可能な診療報酬請求事務を受験。
  • 引っかけ問題の多さ。過去問を解くうちに出題パターンをつかめた。
  • 一緒に頑張れる仲間ができたことがモチベーションに繋がった。

人の役に立てる医療の仕事がしたい。年齢的にチャレンジ可能な診療報酬請求事務を受験。

診療報酬請求事務を受験するまでの間、なりたい仕事を見つけたかったのですがなかなか見つからず、大学を卒業してからもいろいろなアルバイトなどを経験しました

その中で、何でも人の役に立つことができた時にとても嬉しい気持ちになっている自分に気が付きました。

それで、より身近な部分で人の役に立つことのできる医療の仕事に就きたいと考えるようになりました。

でも、そう決意した時は、私は30歳目前の年齢でした。

今から勉強を始めるにしても、看護師や薬剤師などの場合は大学などに入り直し、それから勉強のために膨大な年月もかかります。

それに伴い多額の学費も必要になります。

そのようなことを考えた時に、医療の仕事の中でも比較的早く仕事に就ける医療事務を受験しようと思いました。

引っかけ問題の多さ。過去問を解くうちに出題パターンがつかめた。

私が受験勉強で一番苦労したところは、ひっかけ問題です

診療報酬請求事務能力認定試験(医科)は、医療事務の中でも一番難易度の高い試験として有名ですが、その難しさに大きく関係しているものがこのひっかけ問題だと思います。

試験でも実技としてレセプトを書いていくのですが、診療内容から自分で点数を取っていきます。

この点数を取る時に、これは点数に入らないだろうというものが実は点数が取れるものであったりします。

このひっかけ問題対策として勉強をしようとした時にとても困惑しました。

と言うのも、それまで私が経験してきた試験は、たくさんの知識を詰め込んで回答していくような試験だけだったからです。

初めてこの試験の過去問を解いた時は、はっきり言って自信をなくしました

今まで経験のしたことない試験の形でしたし、それに対する対策も思い付かなかったからです。

でも、学校からもらった膨大な過去問を解いていくうちに、ひっかけ問題自体は難しいのですが、何だかパターン化しているのでは?ということに気が付きました。

数多くの過去問を何度も解いているうちに、そのようなことに気付くことができたのです。

過去問を繰り返し解くことは必ず試験の役に立つ。

たくさんの過去問を何度も何度も繰り返し解くことは、たくさんの時間がかかることですし、大変なことだとは思いますが、実際の試験はとても短く感じます。

かなり緊張感のある限られた時間の中で解いていきますので、1つでもわからないことがあるとそれが焦りに繋がってしまいます。

ですので、過去問に費やした膨大な時間は必ず試験の役に立ちます。

諦めずに勉強をすることが大切ではないかと思います。

一緒に頑張れる仲間ができたことがモチベーションに繋がった。

私は、専門学校に通っていたこともあり、一緒に頑張れる仲間ができたことがモチベーションに繋がったのではないかと思います

実は、私はこの試験に1度落ちているのですが、それで諦めずに再度挑戦してみようと思えたのは、一緒に頑張った仲間がいたからです。

特に仲の良かった友人がいたのですが、その子は1回で試験に合格しました。

試験に落ちて落ち込んでいる私に、彼女が「あなたならできるよ」と言ってくれたことで、また頑張れる気になれたのです。

試験勉強をすることは割と自分だけの戦いになりがちですが、いざという時にモチベーションを保ってくれるのが仲間であったりします。

これは、私自身この試験を通じて学んだことでもあります。

ですので、試験に合格するためにも仲間を大切にすることが大事だと思います。

医療事務の試験だからと決して油断しないこと。どういう職業か理解することも大切。

この試験は、難易度が高いからと言ってそれほど構える必要はないと思います

きちんとコツコツ勉強を重ねることで自分に自信が付いていきますし、濃い勉強時間を費やすことで必ず実に付いていきます。

一番恐いことは、医療事務の試験だからと言って油断してしまうことだと思います。

医療事務は、誰でも少し勉強すれば取れるというイメージがあると思いますが、この試験ではそのような少しの油断が大敵です。

ですので、試験勉強をしていくと共に、気持ちの面でもしっかりと勉強に集中できるように整理していくことも大切ですし、医療事務という仕事がどういう仕事で、どう患者様の役に立てているのかを想像することも大切ではないかと思います。

役に立った本や参考書


2015年版 ひとりで学べる診療報酬請求事務能力認定試験テキスト&問題集
どこがポイントなのか書いてあります。

まとめ

  • 診療報酬請求事務認定試験は引っかけ問題が多い。過去問をこなし、出題のパターンをつかむと良い。
  • 診療報酬請求事務認定試験の過去問を繰り返し解くことは必ず試験の役に立つ。
  • 医療事務の試験だからと決して油断せず、診療報酬請求事務がどういう職業か先に理解しておくことで受験勉強に集中し合格に繋がる。
下のボタンからこの記事を簡単にシェアできます

スポンサーリンク

人気資格ランキング

投稿数の多い順にランキング!

ピックアップ記事

宅建の勉強をこれから始める方へ【独学者・初学者向け】

by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

事務系やIT系など多彩な講座が満載!職業訓練校でどんな講座を受講しましたか?

投稿日: 2015/10/29 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

10月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/09/25 by  views
ピックアップ記事

まだまだ挑戦は終わらない!年代別今後取得してみたい資格とその理由は?

投稿日: 2015/09/18 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

やっぱり有利でした!資格を持っていることで就職・転職できたその資格とは

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

5万円以上も!?資格取得により給料がアップした国家資格はこれ!

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

持ってるだけで就職・転職・昇級に役立つ!設置義務がある国家資格12個!

投稿日: 2015/09/04 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

9月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/08/28 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

寝てられない!?働きながら資格を取得した人の体験談

投稿日: 2015/08/07 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

30代で転職した方はどんな職業についてる?転職の際のノウハウや体験談まとめ

投稿日: 2015/08/06 by 合格体験記編集部  views
こんな記事も読まれてます
簿記2級

簿記2級の勉強で役に立った本や参考書、教材やウェブサイトなどまとめ

投稿日: 2015/03/31 by  views
医療事務

夫が体調を崩したのをきっかけに万が一の時に備えて医療事務を勉強してみることに。

投稿日: 2015/06/23 by Meg  views
福祉住環境コーディネーター3級

福祉住環境コーディネーター3級は10日間で合格!もちろん独学。

投稿日: 2014/11/16 by sumikura123  views
簿記3級

わからない所は放っとかない!簿記3級独学で合格

投稿日: 2014/12/07 by ななこ  views
色彩検定2級

色彩検定2級合格!面接のメタにもなり就職にも役立ってよかったと思っています。

投稿日: 2014/12/11 by はなこ  views
ワープロ検定

ワープロ検定1級合格!文書作成やタイピングの細かなルールを覚えるのに一苦労。

投稿日: 2014/10/12 by ぱすかる  views
証券外務員

独学で証券外務員に合格した方の合格体験談のエントリーまとめ

投稿日: 2015/07/16 by  views
簿記3級

日商簿記3級取得を決意。理解できない問題に遭遇することもあり苦労した。

投稿日: 2014/11/27 by ドリアンボディーソープ  views
第二種電気工事士

第二種電気工事士合格!メジャーでなく指の長さなど体の感覚で覚えて試験時間を短縮!

投稿日: 2014/11/08 by せんべる  views
リンク集

証券アナリストのリンク集

投稿日: 2015/07/21 by 合格体験記編集部  views