受講者同士で教えあって救急インストラクターに合格


この記事の大まかな内容

  • 40代前半女性。2013年、救急インストラクター試験に一発合格。文系大学卒業後、理系大学に在学中。
  • 勉強方法は独学と講習にて 。1日の勉強時間は約30分。勉強期間は約1ヶ月。
  • 病院での救急治療の前に行われる1次救命処置を施す救急インストラクター。その流れを知りたい気持ちから、看護学校在学中に取得を決意。
  • グループで取り組む内容が多い受験勉強。みんなで励まし合い勇気づけられた。
  • ロールプレイングやお互いの実技評価など、資格取得にはフィードバックが大切となる。

病院での救急治療の前に行われる1次救命処置を施す救急インストラクター。その流れを知りたい気持ちから、看護学校在学中に取得を決意。

現在、私は看護師になるために大学の看護学部に在学中です。

患者さんの生命に関わる仕事をします。

しかしそれは2次救命と言って医療機関でする救命処置です。

応急処置はその病院へ引き継ぐまでの1次救命処置で、傷病者が出たと同時にすぐに行うべきものです。

もし心臓が3分以上止まってしまうと、いくら病院で処置を受けても命を落とす確率がかなり高くなってしまいます。

病院に来るまでに患者さんがどんな処置を受けたのかを知ることは、次に私たちが行う2次救命処置がよりスムーズにかつ有効に行われるためにとても大切なこととなります。

連携をスムーズにするためにもぜひ1次救命処置の流れを知りたいと思い、救急インストラクターの受験に至りました。

まず初めに基礎講習にて市民救命士の授業。その後に実技と筆記試験が行われる。

受けて良かったです。

救急インストラクターはすぐに挑戦できる資格ではありません。

まず、初めのステップとして基礎講習を受けます。

それらを基に、次に市民救命士の授業の受講と、その後に実技試験と筆記試験を受けます。

筆記試験に関しては授業に使用した冊子の重要項目から出題され、内容は簡単なものなのでまず落ちません。

大切な項目は講師の方が念を押して言ってくださるので、覚えやすいと思います。

試験はグループごとに。お互いに処置を仕合い実技を学ぶ。

試験はグループごとに行われます

試験前にこのグループで様々な実技を学び、お互いに処置をし合います。

それらを何度も繰り返します。

実際の実技試験では様々な傷病者と現場を想定し、習った実技を的確に行うことが必要になってきます。

それらを試験官が確認し、合格者が発表されます。

この試験に合格してから、やっと救命インストラクターの受験資格が得られます。

応急処置を教える練習。学んだことを復習し受講者同士で教え合う。試験内容は更に難しくなる。

試験に対する講習会が2日、その中に医師から循環器のレクチャーや感染に関するレクチャーが含まれます。

応急処置の流れをビデオで見たり、それまで習ったことを復習し、お互いを評価し合います。

そしてそれらを踏まえ、今度は教える立場になる練習をします。

受講者同士で教え合います。

さらにお互いを評価し合います。

それらを終え、実技のテストと筆記のテストがなされます。

筆記試験は市民救命士のときよりも内容が多く難しいです。

テキストや講師の話をしっかり思い出せないとできない問題もたくさんあります。

記述式回答が多いのです。

グループで取り組む内容が多い受験勉強。みんなで励まし合い勇気づけられた。

受験勉強ではグループで取り組む内容が多く、みんなで励まし合うので勇気付けられます。

みんなで問題を出し合ったり、実技も積極的に復習し合います。

また、講師の方にたくさん質問したり実技を教えていただきます。

イメージトレーニングも大切で、傷病者への応急処置を施す、救急車が来るであろう約8分間でしっかり確実な処置を行うなど、いろんなケースを想定しそれらをフィードバックします。

最近では至る所にAEDが設置されているので、それらをチェックし、いつでも応急処置をできる環境があることを確認しました。

試験日には休み時間も惜しんで勉強しました。

自分ならどんな問題を出すか考えると楽しく勉強できたことを覚えています。

受講者と問題を出し合ったりもしました。

ロールプレイングやお互いの実技評価など、資格取得にはフィードバックが大切となる。

グループとのコミュニケーションを大切にすること、講師には積極的に質問すること、自分で問題を考えてみること、教える立場、教えられる立場を想定しロールプレイングをたくさんすることです。

特に実技に関しては、お互いの良い点や悪い点を評価し合います。

その後フィードバックすることが大切です。

視野を広げることで気付きがたくさん得られます。

もし可能であれば、実技演習の時の状況をビデオで撮影し、自分の動きや周りの動きを見るのもかなり勉強になります。

あと、筆記試験用の冊子にはよく目を通しておくことです。

特に重要な部位は講師が念押しで言ってきます。

試験ではもちろんですが、実際の応急処置において必要な大切な知識となるので念を押してくるのです。

まとめ

  • 救急インストラクターは、病院での救急治療の前に施される1次救命処置。人命救助においてとても大事な役割を担う資格である。
  • 救急インストラクターを取得するには、基礎講習やレクチャーの後、実技と筆記試験が行われる。
  • 救急インストラクター資格試験講習ではグループで実技を学び処置をし合う。フィードバックや助け合いなど、グループでのコミュニケーションも大切となる。
下のボタンからこの記事を簡単にシェアできます

スポンサーリンク

人気資格ランキング

投稿数の多い順にランキング!

ピックアップ記事

宅建の勉強をこれから始める方へ【独学者・初学者向け】

by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

事務系やIT系など多彩な講座が満載!職業訓練校でどんな講座を受講しましたか?

投稿日: 2015/10/29 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

10月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/09/25 by  views
ピックアップ記事

まだまだ挑戦は終わらない!年代別今後取得してみたい資格とその理由は?

投稿日: 2015/09/18 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

やっぱり有利でした!資格を持っていることで就職・転職できたその資格とは

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

5万円以上も!?資格取得により給料がアップした国家資格はこれ!

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

持ってるだけで就職・転職・昇級に役立つ!設置義務がある国家資格12個!

投稿日: 2015/09/04 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

9月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/08/28 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

寝てられない!?働きながら資格を取得した人の体験談

投稿日: 2015/08/07 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

30代で転職した方はどんな職業についてる?転職の際のノウハウや体験談まとめ

投稿日: 2015/08/06 by 合格体験記編集部  views
こんな記事も読まれてます
英検準1級

将来就職に有利になるだろうと英検準1級を受験。何度も過去問を解いたり新聞を読んだ。

投稿日: 2014/10/14 by ぬーちゃん  views
フランス語技能検定

フランス語検定2級合格。パリ旅行でフランス語がだいぶ聞き取れたときはすごく嬉しかったです

投稿日: 2014/12/09 by パリス  views
簿記2級

育児中独学で日商簿記2級に合格。子どもの夜泣きで、勉強が中断してしまい苦労した。

投稿日: 2015/07/08 by のりゆき  views
HSK

中国語HSK受験!ニュースやラジオ市販の中国語教材の音声で耳を慣らす!!

投稿日: 2014/11/08 by にょるる  views
理容師

美容師免許取得。専門学校での2年間はそのまま美容師としての下積み時代。

投稿日: 2015/10/05 by わかちこ  views
簿記2級

将来的にも数字に触れることができる仕事に就きたいと思い、簿記2級の受験を決意。

投稿日: 2015/06/05 by まめもち  views
介護職員初任者研修

専門学校に通い、介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)に一発合格。

投稿日: 2015/06/25 by ひとみしりん  views
簿記3級

日商簿記3級は経理関係に就けなくても役立つ。

投稿日: 2015/10/06 by けいたまん  views
介護福祉士

介護福祉取得!施設実習は大変だけど真面目にやった分、試験と現場に活かせた。

投稿日: 2014/11/26 by ゆる  views
ファイナンシャルプランナー2級

AFPはお金と資産全てに通じる資格を持っているんだという自負と自尊心が高まります

投稿日: 2014/12/11 by satuma  views