日本語教師の資格(420時間養成コース)を半年間で取りました!

  • 日本語教師
  • 投稿日:2014/10/03
  • [field_1]さん
  • [field_2]
  • [field_4]

この記事の大まかな内容

  • 20代後半女性。2010年、日本語教師免許試験に一発合格。最終学歴は四大卒。
  • 勉強方法は専門学校などのスクールにて。1日の勉強時間は約3時間。勉強期間は約3ヶ月。
  • 日本人として日本語を学ぶ楽しさを伝えたくて、日本語教師免許の取得を決意。
  • 日本語教師養成コースには、根気よく通学するモチベーションの継続が重要。
  • 根詰めての勉強。お互いを励まし合えるクラスメイトが貴重な財産になった。

日本人として日本語を学ぶ楽しさを伝えたくて、日本語教師免許の取得を決意。

大学時代に日本語を母国語としない子供たちにボランティアで勉強を教えていたことや、自分自身が外国語を学んできたことで非常に世界が広がった経験があったので、今度は自分が日本人として日本語を学ぶ楽しさを伝えられたら、というのが根底にあったことが、日本語教師になろうと思ったきっかけです。

日本語教師免許の取得条件は3つ。実技で自信をつけるため420時間の養成コースを選択。

日本語教師になるためには、日本では一般的に1.日本語教育能力検定試験に合格する、2.420時間の養成講座を修了する、3.大学で日本語を主専攻・副専攻であることが必要だと言われています。

実際に教壇に立って教えるという立場になるためには、やはり座学だけではなく実技もあるほうがより自信を持てると思ったため、2.の420時間日本語教師養成コースに通うことにした次第です。

日本語教師養成コースには、根気よく通学するモチベーションの継続が重要。

受験勉強で一番苦労した点は、モチベーションの継続です。

勉強内容は興味があることなので、多少つまらないなと思える言語学や音声学の勉強も平気でしたが、何よりも根気よく通学するモチベーションの継続が一番重要になってくると思いました。

モチベーションが続かないようなら短期取得がおすすめ。

420時間と数字で見るとたいしたことないように見えるかもしれませんが、その期間私は仕事をせずほぼ毎日通って最速の6か月間で終了しました。

結構、毎日毎日通学するのは大変なので、短期でやって私はよかったと思っています。

割と一般的には平均1-2年かけて取られる方も多いですので、もしモチベーションが続かないかもしれないと思うならば、なるべく短期で取得した方がいいと思います。

日本語教師は決して稼げる職業ではない。雇用需要が多くないことが現実。

また、モチベーションに関していうと、日本語教師という職業は決して稼げる仕事ではありません。

月にいくつもの学校で非常勤講師を掛け持ちし、10万円もいかないという人達がたくさんいます。

私は都内で一人暮らしでOLをしていましたので、その給料では到底生活できない状況でした。

よって、資格を取ったからといってすぐに日本語教師として働くことは年頭においていませんでした。

こういった実情をよく調べてから、本当に420時間(=大抵の場合安くても50万円以上かけて)取得する意義が自分にとってあるのか?何のために自分は勉強したいのか?をよくよく考えた上で受講しないと、後でこのような就職における現実を知って、「馬鹿らしい、もうやーめた!」となってしまうリスクがあると思います。

なぜ受講しようと思ったか、どんな日本語教師になりたいのか、受講を始める時に自分の想いをどこかに書き留めておくと良いと思います。

その後、勉強がつまらなかったり、課題が多くて嫌になったり、就職活動が思うようにいかずに落ち込んだり、必ずどんな人にもきっと暗くなってしまう時があると思います。

そんな時、なんで自分が勉強しようと思ったか、その初心に立ち戻って考えれば誰からも強制されたわけではなく、自分が進んで学ぼうと思った気持ちと向き合えるはずです。

そして、その思いはたった一時の思いつきであったとしても、どんな思いだったにせよ、過去の自分がその時その瞬間に確かに感じていたことであり、その思いを成就させるか、そこで投げ出すかは現在の自分にかかっていることを実感できるはずです。

根詰めての勉強。お互いを励まし合えるクラスメイトが貴重な財産になった。

勉強は、基本的には孤独で辛いものです。

もちろん、新しい知識を習得して自分が成長している実感がある楽しい時もあります。

ただ、そうでない時も多いです。

そんな時、その気持ちを共感し分かち合えるのは同じ勉強をしている仲間です。

私は、クラスメイトと卒業後もう5年程経ちますが、いまだに連絡を取っています。

みんなそれぞれの場所で頑張っていますし、「あの時の苦労に比べれば大したことないよね」といったような会話ができる友人がいるのは自分にとって貴重な財産となっています。

みんな、同じゴールに向かって頑張っていますので、お互い切磋琢磨して励ましあう、そんな関係を築ける仲間を作るといいと思います。

役に立った本や参考書


CD付 日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド 第3版 (EXAMPRESS)

この1冊だけで十分試験対策ができると思います。おすすめです。

まとめ

  • 日本語教師になるためには、1.日本語教育能力検定試験に合格する、2.420時間の養成講座を修了する、3.大学で日本語を主専攻・副専攻する、の3つのうちどれかが必要である。
  • 日本語教師養成コース420時間は、毎日通って最速で半年かかる。モチベーションが継続しづらければ、短期取得がオススメ。
  • 日本語教師は決して稼げる職業ではない。雇用需要が多くないことが現実。迷ったときは初心に戻り、取得しようと決心した時の気持ちをふり返ることも大切。
下のボタンからこの記事を簡単にシェアできます

スポンサーリンク

人気資格ランキング

投稿数の多い順にランキング!

ピックアップ記事

宅建の勉強をこれから始める方へ【独学者・初学者向け】

by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

事務系やIT系など多彩な講座が満載!職業訓練校でどんな講座を受講しましたか?

投稿日: 2015/10/29 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

10月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/09/25 by  views
ピックアップ記事

まだまだ挑戦は終わらない!年代別今後取得してみたい資格とその理由は?

投稿日: 2015/09/18 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

やっぱり有利でした!資格を持っていることで就職・転職できたその資格とは

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

5万円以上も!?資格取得により給料がアップした国家資格はこれ!

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

持ってるだけで就職・転職・昇級に役立つ!設置義務がある国家資格12個!

投稿日: 2015/09/04 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

9月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/08/28 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

寝てられない!?働きながら資格を取得した人の体験談

投稿日: 2015/08/07 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

30代で転職した方はどんな職業についてる?転職の際のノウハウや体験談まとめ

投稿日: 2015/08/06 by 合格体験記編集部  views
こんな記事も読まれてます
簿記3級

転職活動をしようと思い簿記3級を受験。専門の単語に苦労したが何周か読むうちに克服。

投稿日: 2014/11/06 by ささき  views
販売士2級

接客の仕事がしたくて販売士の資格を取りたいと思ったけど、想像と違っていた・・・

投稿日: 2015/06/09 by りすこ  views
福祉住環境コーディネーター2級

福祉住環境コーディネーター2級の勉強で役に立った本や参考書、教材やウェブサイトなどまとめ

投稿日: 2015/05/13 by  views
HSK

自分の中国語能力がどれくれいのものであるか知りたくなり、HSKを受験。

投稿日: 2014/10/14 by KAN  views
LPIC

難易度は低くはありませんがLPIC Level1は理解すればできます!

投稿日: 2014/12/08 by たま  views
簿記2級

知識ゼロから日商簿記2級を受験、一発合格できました!

投稿日: 2014/09/18 by かまたん  views
消防設備士

消防設備士の勉強で大変だったことは何ですか?

投稿日: 2015/04/28 by  views
電気工事施工管理技士

2度目で電気工事施工管理技士合格!ベテランでも戸惑うこともあるので油断禁物!学習訓練あるのみ!

投稿日: 2014/09/25 by 夢野 旅人  views
簿記3級

将来、起業するなら絶対に役に立つ資格だと思い簿記3級の受験を決めた。

投稿日: 2014/09/27 by かずちゃん  views
ファイナンシャルプランナー2級

大学在学中に独学でFP2級取得!就活でも効果ありました!

投稿日: 2015/10/05 by kohe  views