資格取得に挑戦しようと思い国家資格の中で比較的難易度の低そうな宅建の受験を決意。


この記事の大まかな内容

  • 29歳女性。2010年に宅地建物取引士試験に一発合格。最終学歴は専門学校卒。
  • 勉強方法は独学。1日の勉強時間は約2時間。勉強期間は約1年。
  • 仕事を辞め、自由な時間が増えたので、資格取得に挑戦しようと思い、国家資格の中で比較的難易度の低そうな宅建の受験を決意。
  • 出題範囲が広いため、途中から一つの項目に対しては概要だけを覚えて、あとはひたすら過去問を解いていく勉強方法に変えました。
  • 過去問を解き、間違っていたら解説を読む、参考書でおさらいの繰り返しで、正解率が飛躍的に伸びました。

国家資格の中で比較的難易度の低そうな宅建の受験を決意。

宅地建物取引士を受験したきっかけは、ちょうど仕事を辞め、職業訓練校(資格とは関係ない)に通い始めた時に、仕事していた頃よりも自由な時間が増えたので、何か資格をとってみるかと思ったのがきっかけです。

どうせとるなら国家資格がいいなと思い、比較的難易度の低そうな宅建を選択しました。

出題範囲が広く中々テンスに結びつかないので、概要だけを覚え後はひたすら過去問を解いた

始めのうちは参考書を丸暗記するような方法で知識を詰め込んでしましたが、試験が選択方式とはいえ出題範囲が広く、なかなか点数に結びつかず始めのうちは苦戦したのを覚えています。

出題範囲が広い分、一つの項目に対しては何となく概要だけを覚えて、あとはひたすら過去問を解いて、傾向を掴んでいくといった勉強方法にシフトチェンジしたのは、かなり後になってからでした。

過去問を解く→解説を読む→参考書でおさらい、繰り返しで、正解率が飛躍的に伸びました。

過去問はネットで探すと、クイズのように答えられるものがあり、書籍と違い書き込んだら使えない事もなく、何度でも挑戦できるので、かなりお世話になったと思います。

過去問を解き、間違っていたら解説を読む、参考書でおさらい。

この繰り返しが自分にはとても相性が良かったです。

知識が身についている感覚はなかったのですが、正解率が飛躍的に伸びたのはこの方法に変更してからでした。

結果として、試験に合格する事もでき、この勉強法にたどり着く事が出来て良かったです。

宅建の資格は、今は直接役に立つことはないが、合格したことで達成感が味わえました。

受験をして良かったことは、資格自体、現状で役に立つということにはなりませんでしたが、この資格を取得するということで、久しぶりに達成感を味わえたと思いました。

仕事などでも、何かを達成することはありますが、やはり忙しいのと達成しても新しい要求があったりなどで、なかなかゲームでいう全クリの気分が味わえなかったです。

宅建の合格率は15?17%程度と低く、決して簡単な試験ではありません。

この資格取得を通して、久々の全クリ体験ができたのは、まだやれるという自信にもつながり、自分の場合はその後の転職活動に活かされたのではないかと感じています。

これから受験される方へアドバイスをすると、法律系の資格としては比較的難易度の低い試験ではありますが、やはり国家試験、毎年の合格率も15?17%程度と、決して簡単なものではありません。

宅建業法から権利関連、税法など出題範囲も広いです。

独学で、過去問ベースで知識を浅く広く得ていくといった勉強法が自分には相性が良く、比較的短期間で合格することが出来ました。

私自信は独学で、過去問ベースで知識を浅く広く得ていくといった勉強法が非常に相性が良く、比較的短期間で合格することが出来ましたが、その他にも通信講座やスクールに通うなど、さまざな勉強法があります。

短期間での合格を目指すには、やはり自分にあった勉強法を見つけるのが鍵になると思います。

役に立った参考書

【参考URL1】
http://takken.fx-ex.info
【参考URL1をおすすめする理由】
実際に利用していた頃よりページデザインが変わってはいますが、シンプルなマルバツ問題や選択方式で、間違っても解説がないので、自分でなぜ間違ったか納得する理屈を、参考書見て調べるといった作業が発生することで、結果知らぬまに理論的に問題を理解しているというところがオススメです。


平成27年版 パーフェクト宅建過去問10年間 (パーフェクト宅建シリーズ)
シンプルで使いやすいです。理解しやすかったです。

まとめ

  • 宅建の試験は、国家資格であり、毎年の合格率は15?17%程度と低く、決して簡単な試験ではありません。
  • 出題範囲が広いため、途中から一つの項目に対しては概要だけを覚えて、あとはひたすら過去問を解いていく勉強方法に変えました。過去問を解き、間違っていたら解説を読む、参考書でおさらいの繰り返しで、正解率が飛躍的に伸びました。
  • 独学で、過去問ベースで知識を浅く広く得ていくといった勉強法が自分には相性が良く、比較的短期間で合格することが出来ました。
下のボタンからこの記事を簡単にシェアできます

スポンサーリンク

人気資格ランキング

投稿数の多い順にランキング!

ピックアップ記事

宅建の勉強をこれから始める方へ【独学者・初学者向け】

by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

事務系やIT系など多彩な講座が満載!職業訓練校でどんな講座を受講しましたか?

投稿日: 2015/10/29 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

10月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/09/25 by  views
ピックアップ記事

まだまだ挑戦は終わらない!年代別今後取得してみたい資格とその理由は?

投稿日: 2015/09/18 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

やっぱり有利でした!資格を持っていることで就職・転職できたその資格とは

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

5万円以上も!?資格取得により給料がアップした国家資格はこれ!

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

持ってるだけで就職・転職・昇級に役立つ!設置義務がある国家資格12個!

投稿日: 2015/09/04 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

9月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/08/28 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

寝てられない!?働きながら資格を取得した人の体験談

投稿日: 2015/08/07 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

30代で転職した方はどんな職業についてる?転職の際のノウハウや体験談まとめ

投稿日: 2015/08/06 by 合格体験記編集部  views
こんな記事も読まれてます
リンク集 漢字検定2級

漢字検定に関するリンク集

投稿日: 2015/08/06 by 合格体験記編集部  views
ビジネスキャリア検定

【ビジネスキャリア検定】学歴・受験回数・1日の勉強時間・勉強期間・勉強方法などまとめ

投稿日: 2015/04/17 by  views
税理士

税理士をこれから受験する人へ。合格者からのアドバイス。

投稿日: 2015/04/30 by  views
ファイナンシャルプランナー2級

AFP取得にはFP2級の合格とAFP通信教育の受講完了が必須。通信教育の課題に苦労

投稿日: 2015/10/08 by りりこ  views
介護福祉士

日々業務に従事する中での一つの目標として介護福祉士を受検!

投稿日: 2014/10/03 by もんきち  views
秘書検定3級

秘書検定3級の勉強で大変だったことは何ですか?

投稿日: 2015/03/27 by  views
WORD文書処理技能認定試験

Word文書処理技能2級を受験。タイピングと文書作成ができる方なら、2級がオススメです。

投稿日: 2015/07/09 by ももえ  views
プレゼンテーション検定

PowerPointプレゼンテーション技能認定試験上級に一発合格!キャリアにおいても非常に大きな武器

投稿日: 2014/09/26 by マイク  views
Webクリエイター能力認定試験

Webクリエイター合格者に聞く。受験したきっかけ。

投稿日: 2015/04/20 by  views
旅行地理検定試験

試験問題数の多さにもびっくり。国内旅行地理検定試験

投稿日: 2014/12/16 by ひろき  views