「 水上安全法救助員 」 一覧

ippatugoukaku

日本赤十字水上安全法救助員は緊急時に役立つ体力勝負の資格

by ミキ  views

20歳女性。平成15年に1回目の水上安全法救助員を受験。最終学歴は短大卒。勉強方法は職業訓練などの講座。1日の勉強時間は約1時間。勉強期間は2週間。中学・高校と水泳部に所属。大学生の時に特技を活かしてライフセイバーのアルバイトをするなかで水上安全法を持っていれば時給が上がる事を教えてもらいました。最後は実技試験とペーパーテスト。実技は立ち泳ぎが10分できるか潜水25mできるかなどの試験があり中には年配の方もいましたがその時講習を受けた人は全員合格しました。この資格に合格するコツとにかく体力勝負です!心臓マッサージ人工呼吸も日赤の指導員から学べますので日常生活においても覚えておいて損のない知識も身につきます...続きを読む

このカテゴリ内の記事に付けられたタグ