日本語を教えることに興味をもって漢字能力検定準1級を受検!


この記事の大まかな内容

  • 46歳女性。平成15年漢字検定準1級に2回目で合格。最終学歴は四大卒(文系)
  • 1日の勉強時間は2時間。勉強期間は1年。勉強方法は独学
  • 外国人に日本語を教えるボランティアでの経験をきっかけに漢字検定準1級を受験
  • 1回目は失敗。小さいノートに苦手な字や言葉を書いて目にする回数を増やす
  • 漢字検定準1級をもっている人は少ない。未来の自分のために取り組むといい

外国人に日本語を教えるボランティアでの経験をきっかけに漢字検定準1級を受験

漢字検定準1級を受験しようと思ったきっかけは、日本語を教えることに興味をもったからです。

受験当時、外国人に日本語を教えるボランティアをしており、その中で外国人から漢字を教えてほしいという要望がありました。

要望に応えるためには、まず自分自身きちんとした知識を身につけたいと思いました。

また、当時は漢字検定準1級と1級の合格者には漢字検定協会の関連の日本語研究所の客員研究員になれるという道がありました。

また、2級以下の人を指導できる指導員資格ももあれるチャンスがありました。

日本語を教えている以上、そういった研究の場との接点があれば、スキルアップにつながると考えていましたし、日本語教育分野のボランティアからプロの道につなげられるのはという淡い期待もありました。

もちろん、自分を試してみたいというのもありました。

1回目の受験に失敗してから本格的に勉強を始めた。

1回目の受験のときは、自分は日本文学科出身だし、なんとかなるだろうと思い、ろくに勉強もしないで臨みました。

結果は合格点に20点も足りない不合格でした。

漢字の読みはなんとかなるのですが、普段、PCに慣れきっており、あまり文字を書かなくなってきたので、書き取り問題に苦労しました。

また、普段自分が使わない四字熟語、故事成語はなかなか頭に入りませんでした。

私の受験勉強は、1回目の受験に失敗してから始まりました。

勉強時間の確保と効率の良い勉強が課題だった。隙間時間も勉強できるよう小さいノートに苦手な字や言葉を書いて目にする回数を増やした

日本語ボランティアとは、勉強する内容に若干関係があっても、本来の自分の仕事とはあまり関係ないため、勉強時間の確保と効率の良い勉強が課題でした。

書き取りがなかなか覚えられず、原点に立ち返り、小学生のころ、漢字練習帳で書いて覚えたように、できるだけていねいに書いて叩き込むようにして覚えました。

四字熟語や故事成語は漢字と意味だけでは覚えにくいので、成り立ちから読んでイメージをつくるようにしました。

調べるのにも時間がかかり、時間の捻出は大変でした。

とりあえず、過去問題を一通り解き、書けない字、わからない言葉に対してだけ、漢字練習帳で書く、辞書で調べるを繰り返しました。

移動中や隙間時間勉強できるように、小さいノートに、覚えきれていない字のピックアップや苦手なことばの意味を書き、苦手なものを目にする回数を増やし、記憶の定着を図りました。

効率の悪いやり方かもしれませんが、私の場合はこれが一番あっていたのかもしれません。

漢字以外の知識で想像できるものと組み合わせながら四字熟語や故事成語を覚えた

前述で書きましたが、意味を調べたら、自分なりにイメージを作るようにして覚えました。

たとえば国字で「粍(ミリメートル)」というのがあります。米はメートルという感じとしてよく使います。

毛は何割何分何厘何毛という形でよく野球の打率なんかで登場します。

0.0001を表します。これに気付いたときに1メートルの1000分の1はミリだから「粍」はミリメートルだということがわかりました。

国字だけでなく、故事成語や四字熟語、難読語でも覚え話をつくることができます。

漢字以外の知識で想像できるものと組み合わせながら、こういう事実からこういう文字という自分なりの法則で覚えました。

モチベーションは準1級に合格できれば次は開けるという先を見ていました。

漢字検定準1級をもっている人はまだ少ないので自慢になる。未来の自分のために取り組むといい

漢字検定協会はいろいろ問題があって、私が受験した当時の日本語研究所のメリットはなくなりました。

ただ、今度は大学受験の単位になったり、仕事上で資格奨励があったりと別な形でのメリットが生まれています。

この恩恵を受けられるかどうかは別として見た場合にも、日本文化を理解するために漢字は必要です。勉強して無駄なことはありません。

勉強しているそのときは、勉強から逃れたいと思うこともあるかもしれませんが、後で振り返ると、あのとき勉強しておいてよかったと思えることがあります。

特に準1級をもっている人の人数はまだまだ少ないです。

取得者が少ない分、自慢に思えることもあるのです。

今ではなく、未来の自分のためになると思って取り組むといいですよ。

役に立った本や参考書があれば教えて下さい


漢検 漢字辞典 第二版
漢検漢字辞典には、普通の漢和辞典にない、漢検に出題される字についての成り立ちが書かれていて、これを読むと漢字が覚えやすくなりました。


漢検 1/準1級 過去問題集 平成26年度版
私が受験した年度のものではありませんが、過去問を征するものは本試験も征すると思います

まとめ

  • 1回目の受験に失敗。勉強時間の確保と効率の良い勉強が課題だった。隙間時間も勉強できるよう小さいノートに苦手な字や言葉を書いて目にする回数を増やした。
  • 漢字以外の知識で想像できるものと組み合わせながら四字熟語や故事成語を覚えた。
  • 漢字検定準1級をもっている人はまだ少ないので自慢になる。
下のボタンからこの記事を簡単にシェアできます

スポンサーリンク

人気資格ランキング

投稿数の多い順にランキング!

ピックアップ記事

宅建の勉強をこれから始める方へ【独学者・初学者向け】

by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

事務系やIT系など多彩な講座が満載!職業訓練校でどんな講座を受講しましたか?

投稿日: 2015/10/29 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

10月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/09/25 by  views
ピックアップ記事

まだまだ挑戦は終わらない!年代別今後取得してみたい資格とその理由は?

投稿日: 2015/09/18 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

やっぱり有利でした!資格を持っていることで就職・転職できたその資格とは

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

5万円以上も!?資格取得により給料がアップした国家資格はこれ!

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

持ってるだけで就職・転職・昇級に役立つ!設置義務がある国家資格12個!

投稿日: 2015/09/04 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

9月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/08/28 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

寝てられない!?働きながら資格を取得した人の体験談

投稿日: 2015/08/07 by 合格体験記編集部  views
ピックアップ記事

30代で転職した方はどんな職業についてる?転職の際のノウハウや体験談まとめ

投稿日: 2015/08/06 by 合格体験記編集部  views
こんな記事も読まれてます
司法書士

司法書士をこれから受験する人へ。合格者からのアドバイス。

投稿日: 2015/05/13 by  views
漢字検定3級

日常生活に役に立つ!漢字検定は過去問の繰り返しで一発合格

投稿日: 2014/12/17 by 合格  views
正看護師

病気の人を助け人のためなることを職業にしたかったため正看護師を目指した。

投稿日: 2014/11/14 by ロン  views
介護職員実務者研修

介護職員実務者研修をこれから受験する人へ。合格者からのアドバイス。

投稿日: 2015/04/24 by  views
MR認定試験

製薬企業に医薬品の営業として入社。会社で働く上で必須のMR認定試験を受験

投稿日: 2014/10/03 by kondoh  views
一級建築士

一級建築士合格者に聞く。受験しようと思ったきっかけ。

投稿日: 2015/04/30 by  views
診療報酬請求事務

医療の仕事の中でも、比較的早くに仕事に就ける資格!診療報酬請求事務能力認定試験(医科)合格。

投稿日: 2014/10/03 by まこ  views
介護事務管理士

通信制であいた時間に勉強し、フルタイムの仕事ですが、2010年に介護事務管理士に合格!

投稿日: 2014/09/26 by peace-of  views
医療事務

医療事務をこれから受験する人へ。合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/04/21 by  views
TOEIC

2013年 将来は海外で働きたいと思って、TOEIC受験、755点達成。

投稿日: 2014/10/14 by sos  views