3kaime

休職状態から資格取得に向けて5年計画を立てて決めた宅地建物取引主任者受験。


この記事の大まかな内容

  • 30代後半女性。2011年、3回目の受験で宅地建物取引主任者資格試験に一発合格。最終学歴は大学院卒(理系)。
  • 勉強方法は独学または専門学校などのスクールにて。1日の勉強時間は約1時間。勉強期間は約2年。
  • 休職状態から資格取得に向けて5年計画を立てて決めた宅地建物取引主任者受験。
  • 50問中正解18問正解からのスタート。30問正解まで1年半かかった。
  • 試験問題7割以上正解の合格確定ラインは、基本を叩き込めば越えられる。

休職状態から資格取得に向けて5年計画を立てて決めた宅地建物取引主任者受験。

宅建受験を考えたきっかけですが、私はうつ病からくる深刻な睡眠障害を抱えており、長期にわたって休職状態でした

長期入院もしていて離職期間が長かったため、再就職しようにもよほど何か特技がない限り採用してくれる会社はありませんでした。

しかし、すぐに働かなくても経済的には余裕があったので、30代後半は資格取得に集中して、40代でアクティブに仕事をしようという5年計画を立てました。

まずは自分の方向性を考えました。

今までこなしてきたバイトの経験で、お客様にサービスの説明をする仕事が一番自分に合っていると感じたので、不動産売買での説明業務を担当する宅建主任者は魅力的な仕事に見えました。

そして、説明業務には法律が強いと思ったので、民法の勉強も出来て、先々行政書士や司法書士へとステップアップしていく過程の一歩として、まずは宅地建物取引主任者の受験を心に決めました。

50問中正解18問正解からのスタート。30問正解まで1年半かかった。

宅建の資格を取ろうと決めたらまずは参考書選びからでした

とりあえずどんな問題が出るのか見ておきたかったので、10年分の宅建の試験問題が収められた参考書を買って解いてみました。

しかし、ちんぷんかんぷんで聞いたことない専門用語も頻出して、最初は50問中正解18問からのスタートでした。

宅建の試験では約7割以上正解していれば合格なので、少なくとも35問は解けないと合格は見えません。

LECから出版されている宅建虎の巻という本に目を通して無謀にも最初の本試験を受けました。

結果は50問中正解25問。

今思えば25問正解できるようになるまでは簡単でしたが、30問正解できるようになるまで約1年半の月日を費やしました。

勉強の仕方を切り替えたこと試験勉強がスムーズに進むようになった。

勉強の仕方を切り替えたのが合格につながりました

最初は問題を解くこと重視の学習法でしたが、闇雲に問題を解いても全く実力がつかないので、項目別に講義形式で、民法、法令、宅建業法と科目別にまとめられている参考書をそれぞれ一冊ずつ購入して、一日1項目ずつ3教科丁寧に読破していきました。

項目ごとに練習問題がついている参考書だったので、効率よく理解を深めることが出来ました

講義形式の参考書を丁寧に読む作業は、静かな自宅の勉強部屋がうってつけでしたが、自宅だとなかなか一日の勉強を始めるまでのモチベーションが高まりません。

そんなときはマクドナルドやスターバックスなどのカフェに教材を持ち込んで、人の賑わいを楽しみながら学習を進めました。

講義形式の参考書を終えてまたひたすら問題を解く勉強法に切り替えてからは、ほとんどカフェで勉強しました。

試験問題7割以上正解の合格確定ラインは、基本を叩き込めば越えられる。

宅建は7割以上取れれば90%合格確定の絶対判定なので、とにかく50問中35問正解できる力を養うことが肝心です

農地法や開発許可は暗記すれば確実に点数が取れる部分なので、語呂合わせなどを上手に活用して効率よく得点していきましょう。

宅建業法は、宅建業者の例外事項や35条、37条の必須事項を実際の取引きを想定しながら理解していくと頭に入りやすいです。

基本を叩き込めば7割の壁は簡単に越えられます。

講義形式の参考書をざっと流しながら読破することで、50問中30問は正解できるようになります。

あとは、細かい部分も講義形式の参考書とポイント解説参考書の両刀遣いで、理解を深めることによって35問正解まで伸ばしていくことができます。

また、試験問題の7割は過去問でカバー出来ると言われています。

少なくとも5年分は解いてみましょう。

役に立った参考書

宅建虎の巻

まとめ

  • 宅地建物取引主任者資格試験は、試験問題50問中35問以上(7割以上)の正解が合格確定ラインである。
  • 市販にて販売されている宅地建物取引主任者資格試験10年分の過去問題が載った参考書のうち、少なくとも5年分を解いてみると合格ライン到達へ繋がる。
  • 宅地建物取引主任者資格経験は、将来的に行政書士や司法書士資格取得へのステップアップにも繋がる。

下のボタンからこの記事を簡単にシェアできます

スポンサーリンク

人気資格ランキング

投稿数の多い順にランキング!

ピックアップ記事
takken

宅建の勉強をこれから始める方へ【独学者・初学者向け】

by 合格体験記編集部  views
a43c687fa366307245ea35b52846fd6b_s
ピックアップ記事

事務系やIT系など多彩な講座が満載!職業訓練校でどんな講座を受講しましたか?

投稿日: 2015/10/29 by 合格体験記編集部  views
autum
ピックアップ記事

10月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/09/25 by  views
a417c1e6c9f29f95364e4a8f5848d8b3_s
ピックアップ記事

まだまだ挑戦は終わらない!年代別今後取得してみたい資格とその理由は?

投稿日: 2015/09/18 by 合格体験記編集部  views
dcf35daca30d482200c80cdec6346340_s
ピックアップ記事

やっぱり有利でした!資格を持っていることで就職・転職できたその資格とは

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
011329bca08071222482e4ee28d0a7f4_s
ピックアップ記事

5万円以上も!?資格取得により給料がアップした国家資格はこれ!

投稿日: 2015/09/16 by 合格体験記編集部  views
039
ピックアップ記事

持ってるだけで就職・転職・昇級に役立つ!設置義務がある国家資格12個!

投稿日: 2015/09/04 by 合格体験記編集部  views
https___www.pakutaso
ピックアップ記事

9月に開催される国家試験や民間試験+合格者からのアドバイス

投稿日: 2015/08/28 by 合格体験記編集部  views
32c843105a39c9cc17653cdcfd61f3e7_s
ピックアップ記事

寝てられない!?働きながら資格を取得した人の体験談

投稿日: 2015/08/07 by 合格体験記編集部  views
e99989e4974fac2eb5b65fed16a9da7d_s
ピックアップ記事

30代で転職した方はどんな職業についてる?転職の際のノウハウや体験談まとめ

投稿日: 2015/08/06 by 合格体験記編集部  views
こんな記事も読まれてます
035
総合旅行業務取扱管理者

独学で総合旅行業務取扱管理者に合格した方の合格体験談のエントリーまとめ

投稿日: 2015/07/16 by  views
ippatugoukaku
中国語検定

語学のレベルアップと自己啓発のために中国語検定4級を受験。自分に合った学習方法を!

投稿日: 2015/10/02 by ありりん  views
ippatugoukaku
介護職員初任者研修

介護職員初任者研修は受講しやすい、合格しやすい資格です。

投稿日: 2014/12/05 by ややや  views
ippatugoukaku
秘書検定準1級

秘書検定準1級を取得。就職の際、書類選考で落ちることはなかったことが自慢です。

投稿日: 2015/10/13 by miya31  views
dokugaku
水質関係公害防止管理者

第1種水質関係公害防止管理者はスキルアップと必要そうな資格であったため受験を決意

投稿日: 2015/06/23 by やす1番  views
dokugaku
ドイツ語技能検定

第二外国語としてドイツ語を選択したことがきっかけでドイツ語検定3級の受験を決意。

投稿日: 2015/09/25 by あや  views
dokugaku
アロマテラピー

アロマテラピーに興味があったので、独学でアロマテラピー検定1級に合格しました。

投稿日: 2015/07/07 by りす  views
yusuke
販売士3級

販売士3級取得。毎日10分、テキストに目を通して勉強を習慣化して合格へ。

投稿日: 2014/10/13 by km  views
663f13a6537573a8587f5d78563cf88d_s
第二種電気工事士

第二種電気工事士は、再就職する時に大変有利な資格になった

投稿日: 2015/06/30 by あんぱんまん  views
ippatugoukaku
ジュニア野菜ソムリエ

ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスターに合格!仕事でも普段の生活でも役立ちます

投稿日: 2014/10/03 by りんね  views